達人列伝1 松井章圭

■人物について

松井章圭は、

現在の極真会館 松井派の館長です。

極真会館の総裁、大山倍達亡き後、極真会館の館長となりました。

実力は申し分なく、

・全日本選手権優勝

・世界大会優勝

・百人組手完遂

など、偉業を達成しています。

■組手スタイル

簡単に言い表すと蹴り技が主体であり、カウンタータイプの組手スタイルです。

基本的にはどっしりとした構えではありますが、「技のキレ」「間合いの取り方」「タイミングの取り方」の能力がずば抜けており、自分より大きな相手に対しても対等以上に渡り合います。

■学ぶポイント

上段回し蹴りを決める前の動き(誘い方)や、後ろ回し蹴りを出す前に重心を下げるフェイントなど、他の選手にはない特徴があり、大変参考になります。

■おすすめ動画

40人組手の動画です。

序盤から足掛け、上段回し蹴りなど、技ありをバンバンとっています。

https://www.youtube.com/watch?v=Uf0yOgTUdQw

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

こどもと空手

フルコンタクト空手初心者〜中級者を対象に、ノウハウ+経験値+最新のトレンドを共有いたします。 こちらでも情報発信中! http://www.kids-karate.net/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。