パフォーマンスアップの食事術~適性な摂取時間と食材で稽古の成果を最大化~

このnoteについて

このnoteでは、稽古の前後に摂るべき食事について、摂取するためのベストな時間と、どのような食事(食材)を摂るべきかについてお伝えしていく内容です。これは、無料で公開したくない情報となりますので、有料とさせてください。その代わり、私を含めて生徒たちに実践させているありのままの食事法について知っていただくことができます。※この方法は、スポーツ全般に応用可能です。


はじめに

空手で強くなるためには、稽古内容も重要であることはもちろんですが、自分の持つ力を最大限に発揮することも重要です。

道場で、いかに質の高い稽古をおこなっていても、体がそれについていかないと稽古の内容が身に付かず、また体も成長しにくくなり「苦しいだけ」のものとなってしまいます。

また、稽古がない日の食事方法や、よりパフォーマンスを高めるためのおすすめアイテムについても紹介していきます。


【こんな方にはぜひ読んでいただきたいです】

・稽古を一生懸命頑張っているのに中々成果が出ない(強くならない方)

・長時間の稽古がツライ、スタミナが切れてしまう方

・とにかく強くなる方法を知りたい方

・稽古のあとの疲労感が苦痛な方

・身体的・精神的な打たれ強さを身に着けたい方


■目次

0.トレーナーの視点で語る|食事法でパフォーマンスが変わる(上がる)理由

1.稽古前の食事(時間と内容について)

1-2.集中力を保つ(回復させる)食事とは?

2.稽古後の食事(時間と内容について)

3.稽古がない日の食事法(体を成長させるための食事)

4.よりパフォーマンスを高めるおすすめアイテム

5.パフォーマンスアップを実感して強くなる


この続きをみるには

この続き:4,677文字/画像1枚

パフォーマンスアップの食事術~適性な摂取時間と食材で稽古の成果を最大化~

こどもと空手

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。