魯肉飯

台湾最終日

台湾最終日。あっという間です。
今は、母を見送って、これからタイに行く弟と一緒に、台湾居残りです。

今日は、大学の友達に教えてもらった、
中正紀念堂駅、2番出口すぐにある、魯肉飯(ルーローファン)のお店、
『金峰』に行きました。
奥行きある広々としたお店で、地元感溢れる雰囲気。
十何名の店員さんが、テンポよくお店をまわしている?印象でした。

結構な人が並んでいて、かなり人気のある感じだったのですが、
サクッと食事を済まされるお客さんが多くすぐに10分ほどで席につくことができました。
そして、写真のものを注文。魯肉飯の中サイズ。
連日食べ過ぎていたので、小さめのものを頼みました。
頼むとすぐ店前の厨房から出てきました。
みんなが頼むから、すでに作ってあるのです!
注文の紙を出してすぐに運ばれてくる、ナイスな店まわし!
に関心しながら、美味し過ぎてぺろっと完食。
15分くらいの滞在でした。

そのあとは歩きながら、パンを食べたり、タピオカを飲んだり。
かなり、「台湾をした」気がします。
そうです、かなり肥えました、カラダで感じます。

帰国したら、たくさん走ろう!!!!!!!

もっと書きたいこと、台湾のことがたくさんあるので、また今度綴ります。

それでは、また!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

カレン

ラジオアシスタント、MCなど。 趣味はランニングとコーヒーと登山。 最近はロードバイクにどハマりしています。 夢は「みんながHappyであること」 日々感じたことを綴っていきます、
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。