夏休みの自由研究

男の子向きでないとは思ってたんだけど、
今年の春に、イラストを3点ばかり描いたので、見本誌にいただいてたこれを

下の子に勧めてみましたら、ほかに何のプランもないうえ、夏休みも思い切り後半ですし、乗ってきました。

でもほとんど母がお膳立て~~!

そして意外と難しかった。和紙の歴史とか書きそえるならもうこれは高学年がいいね。三年男子にはきびしいです。

とはいえ材料はもうセットされていて、水でもどすところから。

楮(こうぞ)で作っています。

こうして写真でみるとスムーズにすすんでいるように見えますね!(笑)

細かくほぐすのに時間かかります。その間子どもは遊んだり漫画よんだりしてこらー!誰の宿題じゃ!と母はさけびながら。。。

薄茶色の粉は「トロロアオイ」なんだって。とろみがつくので、
片栗粉入れたスープみたいに紙の原料が沈まなくなる。。。はずなんだけど、
分量どおりいれてもさらさらで!!なやみましたー

もういいのよ!三年男子だし!いびつでも!と開き直って、
いいかげん時間かかりすぎなのでえいやっと漉いてしまいました。
4回繰り返して厚みを増していきます。これはポストカードサイズになる枠なんです。

そして色紙を小さく切って入れるとこうなりますよ、って親切にセットで入っていますの。かわいいでしょ♪

干したところで、母はお仕事あるので先に東京もどってまいりました。
この写真は父にデータで送ったので、プリントしてもらって、自分で切り抜いて貼るように指示。

ちゃんと清書してくるかな~
(だめだろうな。。。書かせるの一仕事だわ~)

ちなみに、無形文化遺産となっている和紙ですが、三大原料といわれるのは

楮(こうぞ)↓


雁皮(がんぴ)左    三椏(みつまた)右   だそうです。
(webにあげたら色がくすんだ~T_T)

知らなかった!
ほんとに原材料を刈り取って、さいて、さらして、紙まで漉くのって、
膨大な手間ひま。。。高級なわけですね~
楮は刈り取るまで3年育てるんだって。

ちょっと興味があったので、母が半分は楽しみました☆
こんなことでもないと、関心あっても普段なかなかできませんしね~

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

10カリン、獲得!
87

コメント10件

佐伯さん 私も自由研究きらいでねえ…(遠い記憶…)工作でお茶を濁したり?してましたっけ。
減量、私も今回絵を描くので調べて初めて知りましたよー^ ^
三年生の夏の自由研究といえば… 日本一周の空想旅行記を旅行ガイドを読みあさって書いて佳作もらったなぁ(・∀・)
素晴らしい!3年生でこれは上出来です。真似しようか…と思いましたが無理だな~(-_-;)…うちは今のところ放置しています。どうなるか楽しみ~(棒)
素敵な自由研究ですね!
我が家も今日、紙漉き体験しに行って参ります!!
上手くできるかなー。結構難しそうです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。