仮野まなつ

物語の創作や読書が趣味です。文字や声で世界観を表現するのが好きで、こちらでは作った台本を読んだり、文章をあげたりしようかなと思っています。絵や写真を見ることや、海外ドラマ、音楽、旅行も好き。よろしくお願いします♪

旅じゃなくても

行ってくるね、と 出発ロビーで手を振る彼女に 緊張の面持ちが見えたときから 長い旅になると思っていた 見事大学に合格し、彼女は留学生活を始めた あれから四年はとうに...

0

夏、きみを避けて旅に出た

涼を求めて旅に出たとあの人は思っている 東京から札幌に行く飛行機のなかで、私は 一緒に居すぎたのだと思っている 少し離れてみたらと 学生時代からの友人が企画してく...

0

桜もいらないし、卒業なんてしたくなかった

00:00 | 00:30

あのとき、何かを奪われたわけではなかった。けれど私は何かを失った。 喪失を抱えたまま入学した定時制高校で、私は浩輔と出会った。

0

ピーって鳴らない生活 ~今の私~

やかんを買った。  DANSK(ダンスク)社の真っ赤なホーロー製だ。  キッチンに置いておくから、インテリアになってくれるようなものがいいな、と思った私は、完全に「赤...

1

僕の声が聞こえるか

00:00 | 00:30

これはあの、雨の夜だ。スクリーンで古い映画を見ているかのように、自分の記憶を夢に映している。 “僕の声が聞こえる?” 傘も差さずに、じっと私を見る目。沈黙をまとい...

1

夜に、なる

00:00 | 00:30

瀕死の私を助けたのは、マフィア—— とある国。うらぶれた街の片隅で、私は彼に出会った…… 孤独な少女エマと、裏社会に生きるユーゴの物語。 以前投稿した自作の物語...

0