日記だから

2018年4月23日(月)

くもり。

この週末、娘の機嫌がよくなかった。ほとんど言うことを聞いてくれず、ごはんも、お風呂も、寝るのも、「イヤイヤ」だった。

やっとの思いで布団に入ったのは、普段より一時間ほど遅く。いつもだったら、同じ布団に包まり、見つめ合ってその日一日のことを語り合う、甘い時間。疲れ切った私は、娘に背を向けて、横になった。眠たいのに寝つけず、しばらくじっとしていると、背後から鼻をすする音が聞こえる。

振り向くと、娘が泣いていた。そんな風に、静かに泣く彼女はめずらしい。初めてかもしれない。私はあわてて「どうしたの?さみしかったの?」と聞いた。今までも、娘が寝ついたと思って背を向ける私に、「ママ、さみしいよ」と訴えることがあったから。だけど娘は「ちがう」と言い、「ママが怒ったから」だと涙の理由を話した。そして、私が「ごめんね、大好きだよ」と言うと、安心した、というより、納得したという表情で、あっという間に眠った。

この出来事に、「母としてのいたらなさを感じた」とか「もっと丁寧に娘に向き合いたい」とか結論をつけて、文章を書くのは簡単だ。実際に、そう思ってるし。だけど、それだけではないし、たぶん、またこういうことは起こる。それっぽい結論をつけるのは、まだ、いやだ。

こういう時、日記という形式は便利だなあ。ただの記録だという風を装える。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただけると、とてもとても嬉しいです。 もっとおもしろいものが書けるよう、本を読んだり映画を見たりスタバでものを考えたりするために使わせていただきます。

あなた、ステキな人ですね!
52

狩野ワカ

#育児 記事まとめ

妊娠から出産、子育て、教育についてなど、noteに投稿された育児系の記事をまとめていきます。
2つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。