かーるの『今日はなにあじ?』錯覚と表現と。

かーる【MMDer兼しゃべりの人】
00:00 | 00:30

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

動画もしゃべりも未熟な私ですが、何か琴線に触れるものがありましたら、ぜひサポートお願いします。

新しい企画はじめました。良ければご参加くださいませ。
18

かーる

今日はなにあじ?まとめ

今日はなにあじ?をまとめたマガジンです。

コメント4件

出だしが違いましたwww錯覚の表現。めっちゃわかります。見せないで託す、みたいなことをわたしは意識します。なかなか上手にいかない時もありますが、やはり意識したいと思っています☆
吉田さん~はい、バーチャルnoterのかーるでした(笑)それが全てではないんですけど、少なくともネットで公開する作品ってどのジャンルでも『全ての情報を一気に見せる』ことはできないし、できても情報量が多すぎて受け手の方で処理がしきれない訳ですから、やはりどこまで見せるか、どこまで見せないか、そしてどう思い込ませるかは大切なのかな、って思うです(*⌒▽⌒*)
あんなくだらない話からの真面目なお話...恐縮でございます。お話聞いてて特に演劇ってそうかもなーって考えたりしました。リアルに作り込めばいいってわけじゃない。椅子一つと照明だけで部屋にみせたり、俳優の距離が実際は3mなのにすごく離れているようにみせたり。演出、ですかね、簡単に言えば。。ズレた感想だったらすいません笑。興味深いお話でした!
ヤマザルさん~
へへ、すみません、勝手にコラボしましたw

あ、演劇もそうですね。いわゆるミスリードのようなものも演出として使われることが多いですしね。
前に何かで見た劇で、『実は舞台が現代じゃなく未来の話だった』みたいなどんでん返しが見事に決まってたものがあって、ありふれたパターンなのに見事に騙されたことがあったの思い出しました。タイトルなんだったかなぁ💧
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。