藤田恭輔の撮って撮られて 第1回「ごあいさつ」

かるがも団地の自治会長・藤田がひっそり更新する写真コラム。
写真と関係無い話が8割です。

 

◆ごあいさつ

 初めまして。藤田恭輔(@fujita_karugamo)です。最近かるがも団地に住み始めたのですが、知らない間に自治会長に任命されてしまいましたね。まいっちゃったよ。
 
 僕が何者なのかということについてはメンバー紹介のページをご一読ください。

 ここでは、挨拶代わりに僕が写真を始めた時の事をお話します。

 学生時代はずっと演劇漬けな日々を送っていたのですが、大学3年になったタイミングで、「うぉ…あと2年で学生おちまいか…」と、演劇だけで青春時代を終えてしまうことに少し勿体なさを感じ始めておりました。

 そんな時に、川島小鳥さんの『明星』という、有名な写真集と出会いまして(いつか話しますね)、その瑞々しい写真の数々に不思議と惹きつけられまして、多分表紙の女の子に惚れただけなのですが、漠然と写真への興味を抱き始めました。

 とはいえ、時既に大学3年の春。
「ピチピチの新入生がわんさかいる中に、心なしか顔の骨格が原田泰造に似ているおじさんが、ズカズカと入っていっていいのだろうか…」と大いに逡巡しましたが、
「そうか、ズカズカではなく、物腰柔らかく入っていけばいいのだ」と自分を落ち着け、写真部の新歓パーティーに飛び込みました。

 幸い、ウェイ系の上級生につまみ出されるようなことはなく、むしろ人見知りな方が多いことにどこかシンパシーを感じつつ、段々と馴染むことができ、ちゃんと受け入れていただけました。

 そこからパシャパシャわんぱくに撮り始めまして、たまに展示会に作品を出したり、気付いたら卒業&引退したりで今に至ります。


◆とはいえまだまだ初心者

 いずればれてしまうので、今の内に申し上げておくと、お恥ずかしながら殆どカメラの知識や撮影・プリントの技術というものを身に付けられておりません…。

 今だってオートモードに頼りまくりだし、写真部にいた時も部員の子の話をニコニコして聞きながら「(うぅ…聞いた事はあるけどその用語分かんねぇ……アジャパー)」となり、一人になってからSiriに教えてもらい続けておりました。

 それなのに写真のコラムを連載だなんて、自縄自縛なことをし始めたので、もう逃げられまい。しかし、ピンチはチャンス。これを機にもう一度イチからしっかり勉強し直して使いこなせるようになってやるのだ。
 
 そんなわけで、かなりのスローペースにはなりますが、カメラ・写真の勉強の記録も都度都度書き記していきます。「2割奮闘記・8割雑記」のような気持ちでこのコラムを見守っていただければ幸いです。


◆めっちゃたのち

 です。写真は。

 二度と再現できないような友の変顔を収められた時、
 いつも見ている街の違った面を見つけた時、
 実物よりも味わい深く風景を切り取れた時……
 僕はとてもワクワクします。勿論これだけじゃないですけどね。

 (被写体として120点の宮野

 これを読んでいるシティボーイの子がいたら、是非一緒に写真を始めてみましょう。大丈夫(何が)、構える事は何もありません。スマホでもいいんです。シティボーイじゃなくても一緒に始めましょう。

 先ほどこのコラムは「2割奮闘記」で書いていくと言いましたが、その他にもイカしたカメラ屋さんを見つけたり、マブい展示を見つけたり、被写体を見つけたり、とりとめのない話をしたり。色んなことを皆さんと共有していけたらと思います。

 一緒に写真の世界、探検していきましょう。超ゆっくりとね。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

藤田恭輔の「撮って撮られて」

かるがも団地の自治会長・藤田恭輔による、写真脱初心者奮闘記+写真と関係無い話をしていくコラムです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。