槙野さやか

短編ブログ『傘をひらいて、空を』(http://kasasora.hatenablog.com/)を書いています。依頼原稿は 「文藝」19年春季号(河出書房新社)書評、「フミナーズ」短編連載(https://fuminners.jp/)ほか。kasa.sora@gmail.com

ルシア・ベルリン、岸本佐知子訳『掃除婦のための手引き書』  あなたのルシア、私たちのルシア

ある種の本は開いて字を目に入れると自動的に気持ちよくなる。私はそれらを口あけて何も考えずに読む。かつて「ばかの読書」と言われたことがある。否定はしない。  ルシ...

0

私がこうしていれば、あなたはなくならない  クリスチャン・ボルタンスキー『Lifetime』国立新美術館

9月2日まで六本木でボルタンスキー展をやっている。この人はとにかく幽霊っぽいものをたくさん展示するアーティストである。すなわち、いま現在、東京都心に幽霊のための場...

0

偶然を贈る

--  ※ 2011年に発売した電子書籍アプリのための書き下ろし短編です。ブログ「傘をひらいて、空を」等で書いている短編の3倍少々の長さです。アプリの一部であったことか...

0
100

津原泰水『ヒッキーヒッキーシェイク』  引きこもりの皮膚

引きこもりを対象とする実験の被験者になったことがある。条件は「一ヶ月以上の期間、自宅からほぼ出ず(食料品や日用品の買い物は可)、他人と対面で話さない(同居家族と...

0

レンタルなんもしない人『<レンタルなんもしない人>というサービスをはじめます。』  徹底した無害性、そして有用さを求めら...

ギブ&テイクのコストがかぎりなくゼロに近い存在  この数ヶ月で複数の友人から「Twitterで活動しているレンタルなんもしない人というのがいて、あなたとは思想的に合わ...

0

逃げた女と逃げなかった女 山田詠美『つみびと』

山田詠美の直木賞受賞は1980年代終わりで、1977年生まれの私の世代にとってはひとまわり年長のお姉さんといった役どころの作家である。私は思春期のころ、この作家を色っぽ...

0