傘と包帯 第二集

17
ノート

目次

2017.08 015+1 ೫ Profile 序文 幽霊たちの国 / 早乙女まぶた リズ / 水槽 墓標 / naname 温泉に行ったよ / 菫雪洞 きみのいる公園 / 岩倉文也...

序文 幽霊たちの国

目に映らないほど美しい子供がいました。 子供が鏡の中に自分を発見すると自我は醜くなっていきました。 醜い自我は鏡の中に未来を見ようとしました。 ...

リズ / 水槽

赤い車で迎えに来て 誰かに夕暮れだとおもわれたい y're no more a fish than blond hair is わたしときみで、秘密の帝政 yet, with a little more ...

墓標 / naname

目的地などなかった。改札から駅に入り、ホームに登り時間を見て、一路線のみが走る電車の上りと下り、到着時間が早い方に乗るつもりだった。どこで降り...

温泉に行ったよ / 菫雪洞

ぼくには意志がありませんでした どちらがいいか決められなかったのです 只とある方々が無理をして、出来ないものを作ってしまった がんばったから出来...

きみのいる公園 / 岩倉文也

きみの永遠は差しおさえられ わずかに歪んでいる ──そう ほんのわずかに 流れてくるのは骨組 きみの あるいはぼくの失った 鉛色の骨組 それは ぐにゃ...

地中の愛 / 井上瑞貴

地中にしかない場所で 永遠は広さではなく高さでもなかった 地形に根拠を与えて 地中の約束を果たしにきた わかっていましたよね 点と点とが排他的に出...

ワンダーランド / ひのはらみめい

わたしはあなたのワンダーランドには行けないんだ、指一本でも触れさせてもらえない、なぜなら、入場の証を持って生まれてこなかったからなのです。 あ...

沈殿物 / だんご

全然分かってないよ。 リボン結びは今日も縦になる。 コンドームに穴を開けたらいいんじゃない? ズボンのポケットにティッシュ入れたまま洗濯しちゃっ...

死生の配分 / 煩先生

迷夢の化石に 僕は依存する 否定され笑む 悪癖を律して 罪深い覚悟で 独演に白熱し 合成の自我を 烈しく毟った 神話の胎児に 君は作用する 畏敬され泣...