世界を変えるアニメ「プリティーシリーズ」を今からでも見るべき3つの理由

シリーズ7年目を迎え、ますます盛り上がりを見せるアニメ「プリティーシリーズ」。流行の変化に流されず「プリティーシリーズ」が愛される秘密を解き明かします。今からこの記事を読めばあなたも「プリティーシリーズ」を見たくなる!

はじめに

多くのアニメファンが知っているように、現在は短期間に多くのテレビアニメが放映され、流行が移り変わっていく時代です。
一過性の盛り上がりで終わり、忘れられていくアニメ作品が多い現実を見て感傷的になるファンも多いのではないでしょうか。

そんな中、7年の長きに渡ってファンから愛されているのが「プリティーシリーズ」です。このアニメシリーズは短期的な流行で終わることなくファンから支持されています。そしてこれから先、もっと長く愛される魅力を持った作品なのです!

プリティーシリーズの基礎知識

アニメ「プリティーシリーズ」とは2011年に放送を開始した女の子向けアニメ作品として始まりました。女の子向けアーケードゲームのタイアップした作品でもあります。
現在放映中の作品を含めて7作がテレビ放映され、スピンオフ映画が2作公開されています
放映された作品を大まかに紹介しましょう。

プリティーリズム・オーロラドリーム(TVアニメ、2011年放映)
プリティーリズム・ディアマイフューチャー(TVアニメ、2012年放映)
プリティーリズム・レインボーライブ(TVアニメ、2013年放映)

これら3作は「プリティーリズムシリーズ」と呼ばれています。スケートに歌と踊りを組み合わせた「プリズムショー」の世界で登場人物が成長する姿を描く物語です。

プリティーリズム・オールスターセレクション(TVアニメ、2014年放映)

「プリティーリズム」の総集編という形で、シリーズの主人公たちが次回作「プリパラ」の主人公へアイドルの心得をレクチャーする展開になっています。毎回送られる格言がファンにとっては熱い。

プリパラ(TVアニメ、2014年放映開始)
アイドルタイムプリパラ(TVアニメ、2017年放映)

「プリティーリズム」から世界観が一新されます。誰でもアイドルになれる場所「プリパラ」で、アイドルの頂点である「神アイドル」を目指す物語。「プリパラ」はおよそ3年間に渡って放送され、続編「アイドルタイムプリパラ」では神アイドルになったその後の姿も描かれました。

KING OF PRISM(劇場版、2016年公開)
KING OF PRISM -PRIDE the HERO-(劇場版、2017年公開)

2013年に放送された「プリティーリズム・レインボーライブ」に登場した男子キャラを中心にしたスピンオフ作品。熱き「プリズムショー」の世界を描き、「応援上映」などで話題になる熱狂的ファンを多数獲得しました。

キラッとプリ☆チャン(TVアニメ、2018年現在放映中)

現在放映中の作品。誰でもできる動画配信サービス「プリチャン」に挑戦する物語。

「プリティーシリーズ」を今からでも見るべき3つの理由

流行の変化が激しい現在のアニメ界の中で、放送終了した作品が多い「プリティーシリーズ」が愛されるのには次の3つの理由があります。順番に紹介しましょう。

1.幅広いファンの話題になっている

「プリティーシリーズ」はメインターゲットである低年齢の女の子だけでなく、幅広い層に支持されています。

「プリパラ」では主要キャラクターの声の担当に、アイドルと声優のハイブリッドがセールスポイントのi☆Risを起用。主題歌もi☆Risが担当し、歌とダンスのスキルを生かしたライブイベントも多数開催。「プリパラ」は男性が多いアイドルファンにも認知されました。

「プリティーリズム・レインボーライブ」のスピンオフ劇場版「KING OF PRISM」は作品の対象年齢を大きく上げ、成人女性ファンを大量に獲得し、熱狂的な盛り上がりを見せた「応援上映」で話題になりました。

このように、「プリティーシリーズ」は子どもから大人まで、また男女問わず広まっており、アニメ界で特にホットな作品なのです。

2.長く続くシリーズ展開

「プリティーシリーズ」の特徴は、過去の作品が繰り返し話題になり、放映終了した作品でも新しいファンを獲得し続けているということです。

「プリティーシリーズ」は新しい作品がそれまでの作品となんらかのつながりを持っています。過去作のファンが新作品とのつながりを話題にすると、新作品からのファンも過去作に興味を持つことができます。

例えば「プリパラ」の放送が開始された時「プリティーリズム」の3作品からは世界観が一新されましたが、「プリティーリズム」の主人公は重要な役割で使用され、ファンの話題になりました。

劇場版スピンオフ作品である「KING OF PRISM」が公開されたのは、元になった「プリティーリズム・レインボーライブ」が放送終了した2年後でしたが、熱心なファンによってシリーズが宣伝され、新作の「KINF OF PRISM」だけでなく過去の「プリティーリズム」作品も新たなファンを獲得しました。

現在放映中の作品「キラッとプリ☆チャン」にも第1作の主人公が登場し、またファンの話題になっています。

7年間という長い期間にわたり支持され続けている背景にはそれぞれの作品を過去のものにしない仕掛けがあります。これから「プリティーシリーズ」を見る人も過去作に触れやすい環境が整っているのです。

3.見る人の世界を変える魅力

ここまでは「プリティーシリーズ」が過去作も含めて盛り上げていく仕組みを紹介しました。しかし、その仕組みが効果を上げている一方で、より大きな効果を生み出しているものがあります。それはファンの熱意です。
ここからはファンの熱意を生み出す「プリティーシリーズ」作品の魅力を紹介しましょう。

魅力として最初に挙げられるのは、真摯(しんし)な物語です。「プリティーシリーズ」の物語は登場人物を取り巻く問題や心情の変化を描くことで進んでいきます。性格の違いで仲間とケンカをしたり、初恋の相手に思いを伝えたり、中には家族がバラバラになった悲しみを明かすというハードな展開もあります。
そんな展開であっても登場人物の心情を包み隠さず描くということが、「プリティーシリーズ」の特異な魅力のひとつです。
つらい心情の描写は誰でも避けたくなるものですが、ごまかしを加えず、敢えて描き切ることで登場人物にリアリティが生まれファンは強く感情移入できるのです。
「プリティーシリーズ」は子ども向けアニメでありながらハードな展開と評されることが多いですが、ハードな場面もきちんと描く真摯な姿勢がファンを強く惹きつけるのです。

もうひとつ挙げる魅力は、物語と映像表現の相乗効果です。「プリティーリズム」は「プリズムショー」、「プリパラ」はアイドルの「ライブ」という形でどの話にも必ずエンターテイメントの要素が入っています。
これらは最新の3DCGで美麗に描かれていますが、「プリティーシリーズ」の強みはその映像の美しさに意味を持たせることで更なる魅力を生み出しているのです。
「プリズムショー」も「ライブ」も登場人物たちの心を表現するものと設定されています。つまり人物の心の変化に応じてショーやライブが変化していくのです。そうすることで「プリズムショー」と「ライブ」の映像表現に意味付けをして、映像の美しさに説得力が生まれます
したがって見る人は、物語に感情移入するほどショーやライブを美しく感じることができるし、ショーやライブの映像が美しくなるほど物語に感情移入できるという相乗効果が生まれるのです。
そういうわけで「プリティーシリーズ」のファンは見れば見るほど作品に熱狂していくのです。

人の心を真摯に描き、美しい映像に表現する。このことによって、「プリティーシリーズ」の作品は見る人の世界を変えるほど強いメッセージを伝えようとします。
それはどのようなメッセージなのでしょうか。各作品によって表現は違いますし、その内容は是非とも実際に見て確認してほしいですが、どの作品が持つメッセージも「人の真摯な心は美しい」という点で共通しています。
心の美しさという、目に見えないものを物語と映像の力で見えるようにするのが「プリティーシリーズ」の作品なのです。この作品たちを見て理解した時、世界がそれまでとは違う輝いた世界に見えるでしょう。

きっとあなたを変える「プリティーシリーズ」の魅力

以上、「プリティーシリーズ」のファンが単なる流行を超えて、特別な熱意を持って作品を支持している理由を紹介しました。
シリーズのどの作品も魅力的で個別に紹介したかったのですが、今回は見たことがない方のために大まかな説明だけにとどめました。
「プリティーシリーズ」のメッセージは見る人の世界を変えます。新しくなった世界の輝く姿は、きっとこれから先もファンに熱意を与えるでしょう。言い換えるならば、「プリティーシリーズ」は見る人の人生に寄り添って輝き続けるアニメなのです。
時を超えて広まれ!「プリティーシリーズ」!

「プリティーシリーズ」を見る方法

「プリティーシリーズ」は現在多数の動画配信サービスで視聴することができます。その中でもおすすめしたいのがdアニメストアです。シリーズの作品がほぼ全て視聴することができ、他動画サービスに比べても使いやすいです。
amazon primeビデオを視聴できる方はdアニメチャンネルでシリーズを視聴できます。

他サービスでは、バンダイチャンネルGYAO!ストア、でも視聴できます。

ここまで記事を読んでくださった方、上記サービスは30日間の無料体験期間など手軽に視聴できる環境が整っています。この記事をきっかけにぜひ「プリティーシリーズ」の魅力に触れてください!

ありがとうございます!twitterも見てくださいね!
18

アニメ「プリティーシリーズ」を見てください!

2011年に始まった私の大好きなアニメ、そして2018年の今ますます盛り上がりを見せるアニメ、「プリティーシリーズ」を紹介する記事です。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。