「炉中火」さんのための人付き合い攻略法

みなさんこんにちは。香椎ゆゆです。

こちらの記事は、納音占の中の「炉中火」さん向けの内容となっております。


いろりがあるところは食事の場であり、だんらんの場であり、いやしの場でもあります。
炉中火はまさに、そんなみんなが集まる場所の火です。
人をひきつけるムードメーカーなのですが、そのためにはいろりという「居場所」が必要不可欠になります。
居場所があるからこそ、自分の魅力が光る。
勇気を出せば、自分でそんな理想の居場所を作ることができる人もいるでしょう。
シンクロ率が高く、相手の心を震わせる事が得意。
その分先を読んで、攻撃や反撃なども上手にヒラリとかわすことができます。
自分の限界を自分で決めてしまうので、自分主体になると伸び悩みがちに。
他人の声に耳を傾けて意見を取り入れることが、イヤな流れを変えるポイントです。
(HPより抜粋)

まず、炉中火さんについて覚えていてほしいことがあります。

それは、炉中火さんは、自分の近しい存在や自分を頼る人を、心から大切にするということ。そして、もう一つは、あまりに大きな変化は苦手分野であること。

もともと囲炉裏(いろり)の火というくらいなので、根はとても素朴な人です。
人に頼られたり、助けになっている実感がそのまま喜びになるので、先生や指南役など、人を導いたり引っ張ったり、解説したり…といった、教え伝える役割がベストポジション。

礼儀や思いやりを重んじる、とても義理深い人。
例えば炉中火の人にあなたが何かをお願いした時は、感謝の言葉と一緒に、ささやかなお礼の品があると喜ばれるでしょう。

今回はそんな、あたたかでぬくもりたっぷりの炉中火さんと30種類の納音との付き合い方のお話。

内容の構成は
相手の納音
・総合
・恋愛
・仕事(部下・同僚・上司)
・親子(子・親)

となっています。
お相手の納音を調べてお読みくださいね。

自分が炉中火だという人向けの内容ではありますが、炉中火さんの生態が知りたい人もぜひ読んでみてください♡

それではいってみましょ〜!


この続きをみるには

この続き:12,996文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
このマガジンを購読すると、30種類の納音の付き合い方解説がまとめて読めます。超お得です。

納音30種類×30種類の付き合い方の解説です。

または、記事単体で購入する

「炉中火」さんのための人付き合い攻略法

香椎ゆゆ

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

こちらのサポートしていただいた分に関しては、ゆゆ氏頑張ったで賞になります!笑 いつもありがとうございます♡ ちなみに、スキを押していただくと、おみくじか、メッセージが表示されます♡笑

*メッセージ*涙を流すことは、心のデトックス。大切なこと。
2

香椎ゆゆ

納音占別、人付き合いマニュアル

納音30種類×30種類の付き合い方の解説です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。