美味しかったものを紹介するシリーズ ~いちごスイーツ~


突然ですが、1月15日は「いちごの日」です。季節は寒い時期を越えて、春へと向かっていく今こそ、いちごの美味しい時期です。そこで、私がこの冬食べて美味しかったいちごスイーツを、この1月5日(いちご)と完全に語呂に引っ掛けた日に紹介していきます。普段はサッカーのことばかり書いてますが、今回は「サッカー」の「サ」の字も出てきません。

特にランキング付けなどはしていません。紹介するお店全ておすすめです。もしこれを参考に行ってみて、良かった、美味しかったと思ったら、このnoteをサポートのつもりで購入していただければと思います。

資生堂パーラー サロン・ド・カフェ

ストロベリーパフェ

まずは、100年以上の歴史を持つ資生堂パーラーから。中でも、銀座の中央通り沿いにある本店ビルの3階にある「サロン・ド・カフェ」では、優雅な雰囲気の店内で丁寧な接客を受けながら、スイーツを楽しむことが出来ます。
写真は長崎県産「かおり野」という品種のいちごを使ったストロベリーパフェ。こちらのストロベリーパフェは時期に合わせていちごの品種を変えているのが特徴。その時期で旬のいちごを味わえる、いちごの最高のパフォーマンスを引き出した状態で味わうことが出来るのです。
1/15(火)にはなんと10種類ものストロベリーパフェを味わうことも出来ます。日常から離れた空間で楽しむいちごスイーツ、オススメです。

タカノフルーツパーラー

紅ほっぺ苺のパフェ

次に紹介するのは、言わずと知れたフルーツパーラーの名店、「タカノフルーツパーラー」。新宿駅東口からすぐにある本店で味わえるのは、紅ほっぺを使ったいちごパフェ。
いちごとソースがかかったアイスが中心の極めてシンプルなこのパフェでは、甘みの強い紅ほっぺの特徴が最大限活かされており、甘さを求める方にはぴったりの逸品。
1/6(日)までの期間限定で、3種類のいちごを使用したパフェもあるのでそちらも是非。

雪菓

いちごまみれ

続いては、巣鴨にあるお店。商店街を入り、とげぬき地蔵近くの路地にあるこちらは、富士山の天然氷を使用したかき氷が一年中味わえるお店。そんなお店で紹介するいちごスイーツが、この「いちごまみれ」。
通常サイズよりも多いかき氷にタップリといちごシロップをかけ、そこに生のいちごを盛りつけた、名は体を表すを地で行くような逸品。ここにお好みでいちごソースや練乳を追加することも可能。その美味しさでふわふわのかき氷もあっという間に胃袋に収まることでしょう。
季節の関係でこの時期はそれほど混雑しないのもポイント。店内はほどよい温度設定で、温かいお茶のサービスもあるので、冷えることなく美味しくかき氷をいただくことが出来ます。

フルーフ・デゥ・セゾン

イチゴパフェ

東京メトロ銀座線の末広町駅近く、秋葉原の電気街を抜け、大通りから路地に入ったフルーツ専門店。落ち着いた雰囲気の店内でいただけるいちごスイーツは、この時期限定のイチゴパフェです。
こちらのいちごパフェの特徴は、とにかくいちごの大きさ。他のお店で出されるものの1.5倍から2倍はあろうかといういちごが贅沢にパフェに盛られています。いちごは大きくなると味がぼやけやすくなりがちですが、こちらのいちごはそんなこともなく甘さも酸味もしっかりしています。
また、こちらのいちごパフェはアクセントのヨーグルトソースが絶妙。甘さの強いパフェの中で、味を変える変化球として効いています。秋葉原でのお買い物のついでにピッタリの逸品です。

いちびこ

イチゴのタルト

イチゴのスムージー

最後に紹介するのは三軒茶屋駅から徒歩10分ほど、東急世田谷線の西太子堂駅近くにある「いちびこ」。こちらは宮城県産ミガキイチゴを使用したいちごスイーツが季節関係なく一年中楽しめるお店。
こちらでいただいたのは、まずいちごをたっぷり使用したいちごのタルト。サクサクのパイ生地といちごの相性がピッタリ。甘さをふんだんに味わえる逸品です。
また、いちごのスムージーもいただきましたが、こちらは冷凍したいちごをそのままスムージーにしているので、とにかくいちごの風味が濃厚。上に乗ったクリームといちごジャムも決して邪魔になることになく、むしろアクセントとしていい仕事しています。
こちらのお店はテイクアウトも可能。時間帯や季節によってメニューが変わるので、チェックしておくのがおすすめです。

というわけで、いちごにあふれたこのnote、いかがでしたでしょうか。TwitterやInstagramで他にも行ったお店は逐一紹介していくので、チェックしていただけると嬉しいです。では。

※1/10追記
載せ忘れてたお店があったので、もう1件だけ。

伊都きんぐ

あまゴリスムージー、どらキングエース

天神にあるこちら伊都きんぐは、福岡県産あまおうを使ったスイーツの専門店。Jリーグのアビスパ福岡のスポンサーでもあります。天神店の優雅で落ち着いた雰囲気のカフェでいただけるのは、いちごそのままと言っていいほどの餡を柔らかい生地で包んだどら焼き、そしてあまおうとミルクのみで作られた濃厚ドリンク、「あまゴリスムージー」です。時期によっては、凍ったいちごを削った「あまゴリ」というかき氷までいただける、まさにいちごづくしの逸品ぞろいのお店です。
また、伊都きんぐは福岡県内各地にお店があり、博多駅構内のマイングという駅ビルでもこうしたスイーツを味わうことが出来ます(テイクアウト限定)。また、昨秋からは調布にあまゴリスムージーなどのドリンク専門店もオープンしているので、そちらも是非。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

是非、記事のことをSNSなどで発信・拡散していただけば嬉しいです。 サポートしていただければ、もっと嬉しいです。

ありがとうございます!
7

タケゴラ

美味しかったものを紹介するシリーズ

第1弾:いちごスイーツ 第2弾:フルーツサンド 第3弾:川崎市 第4弾:札幌遠征
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。