とみー|Follop代表

Follop Inc. 代表取締役CEO|インフルエンサーとお店をつなぐプラットフォーム @Follop_jpを開発中│アメリカのテキサスで「留学×起業」してた21歳の大学生|新しい挑戦」が誰でも出来る世界を創りたい。
固定されたノート

3/12、僕は社長になった。

「2019年3月12日」

この日は僕の人生の歴史的な日となるだろう。

人生で初めて、僕は、株式会社をつくった。そう、社長になったのだ。

名前は「株式会社Follop」。

ここで僕のしている事業の説明をしよう。

Follop(フォロップ)とは?

僕は、インフルエンサーとお店をつなぐプラットフォーム、その名も「Follop」というサービスを作っている。(現在はウェブだけだが、5月ごろアプリ

もっとみる
スキありがとう!もし良かったらシェアしてくれるととみーが喜ぶよ!
33

僕たちが創り出す「新しい消費体験の文化」

僕たちのビジョンは「個人の価値が評価される世界を創る」こと。
そして、ミッションは「評価経済社会の実現」だ。

僕たちは、それらに伴い世界に新しい文化、日常にナチュラルに溶け込む「当たり前」を作りたい。そして、新しい見えない価値を可視化し、僕たちの影響力の価値を気づくことで、自分の好きなことを発信していくうちにファンが集まり、さらに影響力がつき、Follopによってもっと好きなことや新しい挑戦に挑

もっとみる
スキありがとう!もし良かったらシェアしてくれるととみーが喜ぶよ!
6

アメリカ留学後1週間で僕は起業家になったって話。

皆さんついに元号が令和に変わりましたね🎉

この機会に今回は、僕が最近どんな活動しているのか、近況報告みたな感じでに綴ってみようと思います。

今僕は2か月前にアメリカの留学から帰国して、ずっと東京の渋谷にいました。

何をしていたかと言うと、「Follop」というインフルエンサーマーケティング事業の会社を作って資金調達してたって感じです。

アメリカから帰国してすぐ1週間くらいは、エンジェル投

もっとみる
スキありがとう!もし良かったらシェアしてくれるととみーが喜ぶよ!
4

株式会社Follopを設立してちょうど1ヶ月経って振り返ってみたらエモ過ぎた話。

株式会社Follopを2019年3月12日に設立して、約1ヶ月が経ちました。もう1ヶ月が過ぎたのか、、早いな〜。。

今回は、一つの節目であるこの1ヶ月を振り返ってみようかなと思います。

アメリカから帰国

2019年の1月後半、アメリカのテキサスの留学から日本へ帰って、上京しました。(ちなみに僕は20年間岡山で過ごしてきた田舎者です。ちなみに最近、「山手線」という言葉を覚えました。)

帰国後

もっとみる
スキありがとう!もし良かったらシェアしてくれるととみーが喜ぶよ!
9

今の時代「お金を稼ぐ」より「信用を稼ぐ」ほうが圧倒的にお金持ちになれる、評価経済のお話。

皆さんは、「評価経済」という言葉を聞いたことがあるだろうか。

本をたくさん読んでいる人にとっては、結構聞き慣れた言葉だろう。

今回は、「評価経済はどんな経済なのか」から「どんな未来が待っているのか」についてより掘り下げて、考えていきたいと思っている。

目次
・評価経済とは?
・今までの経済の形
・どんな経済が訪れる?
・どんなサービスがあるのか?
・最後に
・特典

評価経済とは?

「評価

もっとみる
スキありがとう!もし良かったらシェアしてくれるととみーが喜ぶよ!
24

SNS消費という新しい価値のカタチ

SNSという最大の「目的の手段化」

最近、SNSが流行っている。

このツイートのようにSNSのために、いきたい場所を決めるという人も増えてきた。

今では、Instagram、Twitter、Facebookはほとんどの人が使うようになってきた。

引用:ICT総研

このようにSNS全体のユーザー数も圧倒的に伸びているのが今の時代の流れだ。

特に顕著なのが、女子高生や女子大生の、「インスタ

もっとみる
スキありがとう!もし良かったらシェアしてくれるととみーが喜ぶよ!
3