石花の核心

32
ノート

感触

判断基準は自分の感触のみ。
理屈や前例で判断しないこと。ましてや、他人の判断など。

自分で選ぶ

自分で選んだ石じゃないと頑張れない。
自分で選んだ石じゃないことが言い訳けになるから。

お互い

広大な森や群衆の中で、離れ離れのお互いを探し求めるなら、
それぞれ動き回るより、片方が立ち止まっていたほうが確実だ。
ところが、お互いがそう思ってしまうと、永遠に出会うことはない。

イージー

イージーな成功を積み重ねるのは堅実だが、イージーな石を立てても、全然嬉しくないのが石花。

伝達

石の当たり具合や擦れ具合は、全て指先から伝わってくる。
つまり、こちらの身じろぎや鼓動さえ、石に伝わってしまう。

反映

どの石でやるかはもちろん、いつどこでやるか、何をきっかけに思い立ったか、その他性別年齢や生い立ち全て、きっと反映しているのだ。

さわればわかる

石のことは、さわってみないと分からない。
そもそも何にせよ、さわれないものなど分かりようもない。

“この”石

この石はこうなんだ、と正しく理解し受け入れることが大事。