あちこちで誤解を招いています(笑)

石花は趣味の延長、仕事は趣味を支える収入源、と考えています。
「家族及び仕事を優先すること」石花会のルールにも最初から定めています。

「石花活動に専念」と書いたり「石で食う道を模索する」などと言ったから、あちこちで誤解を招いています(笑)。
実際は、石花会や石花師として生計を立てることは考えていません。
石のつながりが出来たし、石の魅力が分かったから、そちら絡みの仕事をしたいということです。

今の職場では、派遣会社からの方々とフラットな一社員(17年目)で、書類さばきに忙殺されています。
同世代は皆マネージャークラス、役職持ちです。
息子に「父ちゃん会社でなにしてるの?」と問われても、未だに口ごもって誤魔化しています。

元々、311震災の時ですが、8時間かけて徒歩帰宅となり、自宅から近い立川で仕事したい!と強く思ったのでした。※俺、立川市民ですw
向き不向きはあるけれど、タクシーでも赤帽でも何でもいいのです。
でも今、石材加工関係のキーマンとパイプができたり、石花がおかげ様で「あー、見たことある」と言われる程度に知られて、石花フェスの準備にも着手しました。
仕事を変えるだけ、ただしコネクションは石関係しかない、だから立川で石彫製品販売をベースに、石絡みイベントも石花教室も可能な限り、と考えて諸々準備しています。

「同じだ」と言われれば、そうかもと思います。
でも、石花会として、石花会の仲間と活動することと、個人の収入のためにすることは、俺にとっては明らかに違います。
俺の中で混同が起きなければ大丈夫、と楽観しているわけです。
これからもずっと石花の純然を守りつつ、家族を養い続けるのです♪

誤解のネタ元 ]

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

恐縮です!
9
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。