フォローさせてください

フォロー始めてみました

昨年の5月にnoteを始めて以来、ずっとどなたのこともフォローしておらず、基本的に、スキをつけてくださった方をたどって、そのnoteを拝見するというようなことをしていたけれど、毎回いちいちたどるのがめんどくさい、この人の書く記事ならアップされた時点で読みたいと思われる方を、数名フォローさせていただきました。これまでnote公式でさえもフォローしていなかったので、使い勝手がどうなるか、それ次第ではまた元のゼロフォローに戻るかもしれないけれど、しばらく続けてみます。

フォローする代わりに何くれる?

わたし自身は、フォローしてもらいたいとは、まあ特には思っていないのだが、他の方のアカウントで、「フォローしてください」というコメントをよく見かける。そのとき、わたしが反射的に考えるのは、「わたしがフォローする代わりに、じゃあ、あなたは何くれんの?」ということである。何かをしてほしいと言うなら、何かを与える必要があるのは、常識である。無償の愛は、母親にだけ要求せよ。たとえば、「わたしの書くものは一読の価値があります。毎回の記事において必ずあなたをうならせます。だから、フォローしてください」と言うなら、分かる。そういう約束も無しに、ただフォローしてくれと言うのは、「わたしには与えられるものがありません。わたしには何の価値も無いです。わたしはただです」と公言しているに等しい。恥を知りなさい。

フォローさせてください

どうかフォローさせてほしい。フォローに足るnoteを読ませてほしい。前回のnoteで書いたが、わたしが読みたいのは、あなたの魂からほとばしり出るあなただけの言葉だ。どこかの誰かが言ったことではない……いや、どこかの誰かが言ったことだって構わない、それが、あなたが心から感じたことであるなら。そういうnoteこそ、読む価値があるものであって、あなたにとっても書く価値のあるものであると、わたしは思う。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくださってありがとう。もしもこの記事に何かしら感じることがあったら、それをご自分でさらに突きつめてみてください。きっと新しい世界が開けるはずです。いただいたサポートはありがたく頂戴します。

この出会いに感謝します!
20

春日東風

〈かすがとうふう〉福島県在住。小説や詩を書くほか、哲学に関する文章を投稿し、名歌をご紹介します。日本酒好き。どうぞ、よろしく。写真は、著者が若い頃のものです。

《noteで書くって、なんだろね?》 初心者のためのマガジン

note初心者の五百蔵がnote内で迷子にならぬように、 自分をはげまし鼓舞するために集めたもの。いや、いまも集めているもの。 当然ノウハウ的なものもある。カイゼンについてのもある。 基準は独自。何を書いたらいいか考えていきたいから、そんなのも集めている。 #note初...

コメント3件

春日さんからのフォローのお知らせにびっくりしました。そして、とても嬉しく思いました(⌒▽⌒)。

私自身をまるごとお見せするしかコンテンツがありませんが(;´∀`)、これからもよろしくお願いします。
五百蔵 さんへ
コメントありがとうございます。
そのように言ってくださって光栄です。五百蔵さんご自身をまるごと見せていただけるのが最良のコンテンツですので、今後も楽しみにさせていただきます。
喜んでにゃむ❗️( ´△`)あにゃ♥️思考の言語化だから、魂から迸ってるにゃむよ🎵
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。