見出し画像

デビッド・ボウイ / アラジン・セイン ディスクレビュー

「脳みそをうまくかき回してくれる」

この作品はデビッド・ボウイ6作目のオリジナルアルバムである


「The Jean Genie」やローリング・ストーンズのカバー
「Let's Spend the Night Together」などが収録されている

何曲か印象に残った曲をあげたいと思う
まずは表題曲の「Aladdin Sane」だが
不思議な曲だなと感じた後に気持ち良さがやってくる曲だった
この感覚はなぜだろうと考えるとこの曲は
繰り返す魅力と自由の魅力が絶妙に融合しているからではないかと思えた
錯乱と秩序が共存して普段は感じることのない感覚に触れることができた
この多少のカオティックな作りはこの作品の象徴になっていると思う
どうしてこの表現に行き着いたのか興味が湧いた

次に「Prettiest Star」はこのアルバムの中では異色だと感じた
他の曲はどちらかというと独特な曲や独特なアレンジが多かったが
この曲はポップなサウンドで構築されていて頭に残る曲だった
メロディは多少おかしい所はあるのだが
ここに来てこれを聞くとまっすぐに感じて面白い
何気なく入れたのかここに来ての狙いなのかわからないが
この曲の存在感は大きいと思う

最後に「The Jean Genie」をあげたいと思う
これぞグラムロックと言われる曲なのだろう
ギターのリフとブルースハープでガシガシと進んでいく曲で
ブルージーでもあるしノリがあって聞いていて楽しい曲である
何をやっても自分の場所に連れてくることが出来る人だと
この曲を聞いて分かるし止まることを許さず
今伝えたいことを表現する人だとこの曲を通して感じられた


イギリスの香りは残しつつもアメリカの雰囲気が入っている作品である
色々なものが混ざりあってえぐみのある音作りになっているので
嫌いな人もいるだろうし長くは聞いていられない人もいるかもしれない
彼のこの時の哲学がハッキリと入っている作品であるのは間違いないので
それだけでもエンターテイメントと言えるかもしれない
音はすばらしいし多いに作る意味があった作品だが人は選ぶと思う


一言で言うと狂気的である
安らぎと言うより新しさみたいなものに触れる作品である
だからといって整頓できていないわけではない計算は決して捨ててない
でもブレーキをあえて使わないことを選んだり
裸という飾り付けを楽しんだりしているアルバムだと思う
脳みそをうまくかき回してくれるこの作品をオススメしたい


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

変幻自在のクリエーターユニット「KATANAGARI」です。基本ミュージシャンとライターです。Apple musicなどでカバー音楽、オリジナル音楽を配信しています。 https://itunes.apple.com/jp/artist/katanagari/1288449046

ありがとうございます!僕らの作った音楽もぜひ聴いて下さい!
10

KATANAGARI

変幻自在のクリエイターユニット「KATANAGARI」音楽制作、ライターなどを主にやっていきます。 Applemusicなどの配信もやりつつyoutubeもあげてます https://www.youtube.com/channel/UC4nCu4Nc9GZtX7c4V2aDh1w

ディスクレビュー

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。