Binance を徘徊して草コインを売り買いするBotつくたよ

BTC 取引で 60万円ほどロストしたあと、草コインに未来をかけてBinanceにターゲットを移しました。

Binance の Python クライアントはヒッジョーによく出来ていて、これまで国内BTCマーケット向けのBotによるシステムトレードをやってきた身としては、
「これあればあの苦労もこの苦労も要らんかったんや」
と思ってしまいます。

さて、そのヒッジョーによく出来たPython クライアントを用いたところ、悪くない出来のBotができてしまったので、どうせですからnoteで有料公開してしまいたいと思います。
(BinanceのPython クライアント自体は無料です)

価格は某なんとか君に習って5万!と言いたいところですが900円くらいにしておきます。 そんなに立派なものでもないので。
Bot実装参考コードみたいな感覚で買っていただければ。

900円なので利益も動作も無保証ですが、0.5BTCで3日ほど回して2000円ほど利益が出ています。

改良の余地はまだ残っていて、アルゴリズム入れ替えたりパラメータチューニングしたりするとより多くの利益が得られると思います。
(私はTradingViewで見つけた画面を移植したものをパラメータチューニングして使っている)

動作環境は、
* Ubuntu Linux 16.04
* Anaconda3 5.1.0
です。

Macでも動作すると思いますが、手元のPCで動かすより、VPSを借りて、そこに環境構築をしたほうが良いと思います。Windows環境の方もVPSなどLinux環境を準備してください。

Anaconda 環境構築一例
https://qiita.com/t2y/items/2a3eb58103e85d8064b6

なお、通常ではBinanceでBTCとトレード可能なすべての通貨を対象にしてしまうので、トレードしたくない通貨はコード中の IGNORE_TRADE_COINS に記述して無視するようにしてください。

以下コードと実行方法です。ポチっていただければ幸いです。

この続きをみるには

この続き:10,678文字

Binance を徘徊して草コインを売り買いするBotつくたよ

katoken

900円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9

katoken

コメント19件

yoshida 様

おまたせしています。

どうやらいじったときにゴミを取り込んでしまったようです。
ゴミは取り除いたので、現在のコードでためいていただけますでしょうか?
購入させていただきました。動作させると以下のようになりますがこちらの回避方法はございますか?
lking AGI
Walking NXS
Walking SC
Walking NPXS
Walking NAS
Walking MFT
Walking DENT
Walking ARDR
Walking HOT
Walking VET
Walking DOCK
Walking POLY
Walking ONG
APIError(code=-1121): Invalid symbol.


起動時の所持コインの現在情報などは取得できているので、API自体が間違っているわけではないようです
botoman 様

すいません、APIが変更になるなどした可能性があるのですが、
いまBinanceから手を引いていて、調査をできる環境がなく
調べることができません。

これまであったパターンだと、
USDT,BND しか取引できない通貨を取得しようとして落ちている、
新しい通貨のデータが溜まっていない、
が考えられます。

その場合は IGNORE_COINS にコインを追加して、
対象に含めないようにしてみてください。
承知いたしました、一個ずつ検証してみようと思います。回答ありがとうございました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。