おやじギャグについて2

昨日の「おやじギャグについて1」のつづき。

なぜおやじは(世間のおやじの皆様のこと)おやじギャグを言ってしまうの
か若いころは全く理解できなかったのだが
30超えたあたりでそれは変わってきた。
たぶんおやじたちは

言いたいのだ!

すんげーつまんねギャグってわかっていても
言いたいって気持ちのほうが勝ってしまい言わずにはいられないのだ!!

え?俺だけかな??
いや、きっと世間のおやじたちも同じだと思う。

一見たんなるつまんないギャグでしかないが
このおやじギャグというものには
「オレ今つまんないギャグ言ったよ~」
「いじって~」というM系のパスと

「このつまらないギャグを君はどんな風に受け止めるんだい?」というS系のパスが含まれている。


娘が生まれ40も超えた今はなおさらわかる。
なぜならあえてつまらないギャグを言って娘の反応を見るほうが楽しいんだもの。きっと俺の親父もそれであんなつまんないギャグを言ったに違いない。そう思おう…。

おやじになってきた人たちよ
おやじギャグ言うときは気を付けよう。
ある程度仲良くないとそのギャグ、単なるセクハラ、パワハラですよ!

そんなかんじで今日のnoteはおしまいです。
俺もこの感覚わかる!という人名乗ってくれ!!!       つづく


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

またヨロシク
4

加藤屋大悟

コメント2件

わかる!が、ギャグが上手く言えない!^_^
わかってもらえた!うれしい!!!
ギャグがうまく言えないオレど~~お?といじってもらうプレイすることをお勧めしますw
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。