サモアの心

感情と出来事には時差がある。例えばぼくに「嬉しい」という気持ちが形作られるのは大抵「カレーを食べる」といった「嬉しい出来事」が起こった後なのだ。出来事の前や最中は、もっと肉体的で本能的な興奮が立ち上がっているのだと思う。整理され、気持ちがかたちになるのは後からだ。

映画監督の西川美和さんもcakesの記事のなかで

人間っていつも気づくのがちょっと遅れるんですよ。幸せな瞬間に幸せだなと感じることはすごく難しい。

とおっしゃっていた。そして後からどうしてあの人にありがとうと一言ことばをかけなかったのか、いつも後悔すると。

ぼくの心はサモアにある。日本との時差20時間。感情ができあがるのはいつも、出来事が起きただいぶ後だ。ずっとウジウジ過去を思い出しながら生活している。

今回は出来事が大渋滞で、感情が到着するのはまだまだ先になるらしい。昨日は朝から晩まで引っ越し作業。そして夜遅くに友人がダンボールだらけの部屋に泊まりにきた。東京での生活も残り1週間。

一昨日、昨日分の日記は勘弁……としたいけど、どうにか返済するつもり。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

Saitou

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。