かつまた神山日記03

神山町での合宿生活も1ヶ月が終わる。外は台風24号、その名もチャーミーが、全くチャーミングではない猛威をふるっている。

この週末は1ヶ月お世話になったお宿をチェックアウト、12月までの間の住まいとなる家に引越してきた。詳しい説明は省くけど、まだ真新しい木の匂いのする一軒家で9人で暮らす。

部屋数は全部で7部屋。広めのふた部屋は、個室ではなく、二人部屋となる。部屋分けのためのあみだくじをした結果、見事に二人部屋を引き当てた。(良いのか悪いのかはわかりません。)

必要最低限のものを揃えて、また10月からの激流のような日々に備える。

この1ヶ月は予定もフルに入っていて、あまり余白というものなく過ごしてきた。今こうして久しぶりに文章を打ちながら改めてこのやや特異な9月をふりかえっている。

正直な感想は、ひとまず、「疲れた」である。「どうだった?」と聞かれれば、真っ先に「疲れた」と答えるだろう。嫌というわけでも良いというわけでもなく疲れた1ヶ月だった。

ウェブ制作の分野は素人なので、覚えなくてはいけないこともひたすらに多いし、新しい人間関係(広がりという意味においても、深さという意味においても)もたくさんあったし、ある。

それに加えて今月は、友人の結婚式やら、名古屋に戻るやらで週末もあちこち動き回って、あぁ本当に疲れたぞ!というわけだ。

ウェブ制作の勉強については悔しいことの連続で、日々自分の非力さをどうにか介抱しながら前に進んでいる。前に進んでいることだけが確かで、それ以外のことはわからない。

暮らしや、人生について思索する時間がもっとあるかと思っていたけれど、そんな余裕はないのが実際で、今これを書いているふとした余白時間でふっと思いを巡らせる。それくらいだ。

全くわからない場所で、全く知らなかった人たちと暮らしはじめて1ヶ月。完全な暗闇だった場所に少し目が慣れてきて、手すりの位置や足の踏み場がなんとなく視認できる。まぁ歩けるかな。と、思い始めたのが現在地。


さて、まぁそんな感じの今ですが、ひとまず12月まではこんな走行方法で走り抜けたいと思います。(もしかすると10月からはもう少しだけ落ち着くと良いな、、、などという淡い期待もありますが)

ゆっくりするのは終わったあとにでも。

では、また。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

えっと、あの、なんていうかその、読んでくれてありがとうございます。

ありがとうございます。
5

かつまた神山日記

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。