稲石 勝人

トキガラデザイン代表/クリエイティブディレクター/Webコンサルタント/コミュ力と文章力を駆使してSP広告デザイナーからITベンチャー、Web制作会社を得て独立。デザイン・Webマーケ・コピー・コンサルティングで中小企業をサポートしています。中小企業のブランディングを多数経験。

ライティングを学びたい人へ

先日、Webの専門学校時代の同期にライティングを学びたいんですけど、どうしたら?
という相談を受けました。
うん、相談する相手間違ってない。その時点で正解!と思いました。

私はライター一本で生計を立てている訳ではないので専業ライターではないですが、20代の時にスポーツライターを志してから早20年。幾つかの職種と兼務しながらライターとしての看板は下ろしていません。
今もなおライターでいるのです。

もっとみる

ラジオ出演・放送音源公開!

「どんな小さな仕事の中にも才能は開花する」デザイナー田中一光さんの言葉です。

ラジオに出演させて頂きこの言葉に支えられて頑張ってきた、みたいな話をさせて頂きました。クリエイターとして独立するまでの奮闘話とトキガラデザインの特徴である丁寧な仕事はどのように生まれるかについても話しています。
飛ばし視聴もできる音源となっておりますので、少しでもご興味があればお手すきの際に聴いて頂ければ幸いです。(笑

もっとみる

リオ・パラリンピック視覚障害者マラソン銀メダリスト道下美里さんの伴走者、堀内規生との再会

久々の投稿になります。

この夏、15年ぶりに体育予備校時代の友人と福岡で再会した。彼がリオ・パラリンピックの視覚障害者マラソン道下美里さんの伴走者として銀メダルを獲得したというのだ。

15年の時間が経過し私はデザイン業で起業し彼はサラリーマンをしながら走り続けていた。http://dream-navi.com/2017/11/06/ランナー堀内規生との再会:走る先に目指すもの/

ブログに書き

もっとみる

久々の投稿ですが、私が運営しているブログでインタビュー記事を始めました。
第1回目は40歳を過ぎてから、絵の才能が開花し、他の人では決して描くことのできない作品を連続して描いています。その生き方には何かを気づかせてくれる気がします。
http://dream-navi.com/2016/11/06/それでも人生はすばらしい/

元高校球児であり、野球少年だった自分が、野球の夢についてブログで書きました。

http://dream-navi.com/2016/08/12/『夢の中へ』ベースボール・ドリーム 1日目 / ‎

http://dream-navi.com/2016/08/14/『魔法のコトバ』ベースボール・ドリーム 2日目/ ‎

『ユメナビ』はじめました。

『ユメナビ』というWebマガジン(まだまだ個人ブログレベルだが)を始めました。

http://dream-navi.com/

記事の内容は、夢をキーワードにスポーツ、クリエイティブ、ビジネス現場で活躍する人達の談話や

様々なジャンルのコラムや企画を投稿します。記事はまだ少ないですが、これからは自分のペースで

インタビュー記事を上げていく予定です。

乞うご期待。

インタビュー記事がまだ揃

もっとみる