『すべての人類を破壊する。それらは再生できない。』コミック原作担当しました

 来月発売の月刊少年エース(2018年10月号)に『すべての人類を破壊する。それらは再生できない。』という読切が掲載されます。
 僕は原作を担当しました。作画は横田卓馬先生です。

 世紀末の日本を舞台に、このふたりがマジック:ザ・ギャザリングをやります。《甲鱗のワーム(5TH)》や《ブラッド・ペット(TE)》も出てきます。
 マジック:ザ・ギャザリングのことをご存知ないかたは、

・『デュエル・マスターズ』の主人公が初期にハマっていたトレーディングカードゲーム
・僕と横田卓馬先生もハマっていた

 この二点だけ覚えて帰ってください。

 マンガ版『オナニーマスター黒沢』の完結から数えると、横田卓馬先生とタッグを組むのは九年ぶりになります。九年のあいだに変化した部分もあれば、しなかった部分もあります。この読切で僕たちの現在地を確認してもらえれば幸いです。
 ページ数は久保帯人先生の読切『BURN THE WITCH』を超えました。来月は「書店で買える鈍器」として有名な月刊少年エースの攻撃力が少し上がるかもしれません。

 ちなみに発売日の8月25日は僕の誕生日でもあります。
 誕生日プレゼントだと思って、ぜひお近くの書店で鈍器をお買い求めください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

この「スキ」が……オレを蘇らせる。何度でもよ。
9

伊瀬勝良

『すべての人類を破壊する。それらは再生できない。』告知まとめ

『すべての人類を破壊する。それらは再生できない。』に関する告知のまとめ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。