社長の弘道館留学

17
ノート

はじめての和歌の学び方 ちゃ・か・ぽん基礎その1|社長の弘道館留学

過去と未来を結ぶ学問所「有斐斎弘道館」で、ちゃ・か・ぽんの3つが、身につけるべき教養の基本と位置づけられています。そのうちのひとつが「和歌」です。これは、現代の大学で言う、パンキョー(一般教養科目。もしかして、もう死語?)ということもできるかもしれません。

ちゃかぽんとは、茶道、和歌、お能(鼓の音のポン)のことです。

それぞれに「おそらく永遠に究めることなどできない」奥深いものですが、その入り

もっとみる

こんなに「元号」が自分の仕事に関わることになるとは|社長の弘道館留学

3/31年度末最終日。どうしても今日までに書かなければいけないこと。なぜなら「明日からは、全く時代のムードが変わる」からです。

え?そんな大層なこと?ってお思いのあなた、下の文章、飽きるところまでで結構ですので、読んで頂ければと思います。

明日、4/1 お昼頃、とうとう新元号が発表されます。こんなに今日までに書かないといけないことはないです。

明日からは、全く新しい空気、全く新しい景色が広が

もっとみる

北野天満宮「曲水の宴」に出演したら魂が平安時代に飛ばされるタイムマシンだった話|社長の弘道館留学

平成30年(2018年)11月3日。北野天満宮にて、平安時代の菅原道真公を顕彰すべく平成27年に再興された「北野天満宮 曲水の宴」に演者のひとりとして出演させて頂きました。

(※1 写真 北野天満宮)

なぜ河原が選ばれるんだ?とか、何をやる会なの?とかいろいろと疑問があられると思うのですが(すでに多くの方にたくさん言われました笑)でも今日のnoteからは、その件はいったん置きます。

この週末

もっとみる

「曲水の宴」 筆の練習 ヤバイヨ シニソウ|社長の弘道館留学

11/3 北野天満宮さんで開催される曲水の宴に出演させて頂くことになりました。お声がけ頂き、大変光栄でありがたいのですが、私のことを知っている方は「私の字がウルトラ汚い」ことをご存じかもしれません(笑…えないか)筆も小学校の習字以来持ったことないような…。

ヤバイヨヤバイヨ助けてーとFacebookに書きましたところ、有斐斎弘道館の太田さんからお誘いを受け伺った「文明倶楽部」でお出逢いした「書道

もっとみる

おかげ様で入選しました|京菓子デザイン展-源氏物語-|社長の弘道館留学

これまで奮闘?もがき?をお伝えしてきました「京菓子デザイン公募 手のひらの自然 -源氏物語」への挑戦ですが、初応募で奇跡の「入選」を頂きました。SNSを通じてのご声援やアドバイスや情報、そしてもちろんリアルでご指導いただいた先生や先輩方、みなさんのご協力のおかげです。本当にありがとうございます。

公募はデザイン部門でしたので、下記のデザイン画(ほぼ最終版)を提出して審査されました。

10/25

もっとみる

源氏物語第三部には光源氏がいない!?|岸本久美子先生インタビュー2|弘道館留学番外

第2部の終わりを最後に光源氏は姿を消し、時間が過ぎて始まる第3部。なんと源氏物語から光源氏が消えるとは。源氏物語の基礎知識がない私にとってはびっくりでした。

今回は、源氏物語愛好家の岸本久美子先生のインタビュー第2弾です。
(第1弾のインタビュー「源氏物語は愛と恋の物語(だけ)ではない!? 」はこちら)

インタビューを書き起こすというより、インタビューで聞いた内容を私の解釈でまとめていくという

もっとみる

京菓子展のデザイン案2 銘「紫の愛」 | 社長の弘道館留学

源氏物語をテーマにした京菓子展のデザイン公募。8/31の〆切で提出した第2案です。1人2つまで出せるので、数打ちゃ当たるを期待して2案目を出しました。(提出 1案目はこちら)

銘は「紫の愛」。紫の上の愛が、何があっても光源氏をやさしく包み込んでいる、というものです。

こちらの案も、途中経過を晒しておりました。

基本的な形状は、これの一番左のものを磨くことにしました。このときの銘は「母性」。光

もっとみる

京菓子展のデザイン案1 銘「一筋の追い風」 | 社長の弘道館留学

源氏物語をテーマにした京菓子展のデザイン公募。8/31が〆切でしたが、無事にギリギリで提出を致しました。コンペですので、審査中に、完全な最終案を公開するのは不適切かと思い、最終の一歩手前の案を晒します。

銘は「一筋の追い風」

京菓子展のデザインめちゃ悩んでまして私の途中経過をお見せします |弘道館留学 でお見せしたのとテーマは同じ。須磨に流されて途方に暮れている光源氏の前に、海の向こうから、明

もっとみる

源氏物語は愛と恋の物語(だけ)ではない!? | 岸本久美子先生インタビュー1 | 弘道館留学番外

岸本久美子先生。古文教諭。いや教諭の域はすでに余裕のよっちゃんで超えている。源氏物語愛好家として「岸本久美子の風信帖」という連載をされ、さらに源氏物語をテーマにしたコンサートまで開催されているというツワモノ。

実は、私の紫野高校時代の3年間通しての担任(私が1.5類文系だったため担任交代なし)その後、スーパーサイエンスハイスクール&音楽コース!!で有名な堀川高校で教頭へ、ほとんど大学みたいな空気

もっとみる