お気に入りのマトリョーシカを探しに行こう!

ロシアといえば、やっぱりマトリョーシカ!

マトリョーシカ(матрёшка)とはロシアの民芸品のお人形さんです!(写真に写ってる子たち)

真ん中がパカっと開いて、中からワンサイズ小さい子が出てくる、ロシア風入れ子です!

マトリョーシカはプラトーク(платок)というスカーフを巻いた女の子のお人形ですが、プーチン大統領やチェブラーシカ(ロシアのアニメのキャラクター)をモチーフにしたものもあります!

(ロシア人にだってそのくらいのユーモアはある)

それぞれの写真からも分かる通り、表情もお洋服も(もちろんお値段も)十人十色。

まさに一期一会の出会いなのです!

旅の思い出に買うも良し、コレクションするも良し、です👍
出窓に並べたりすると、とても可愛いですよ☆

どこでマトリョーシカちゃんに会えるの?

空港、大きな通りのお土産屋さん、グムデパート(ГУМ)などなど…。マトリョーシカはもう、至る所で売られています。

しかし、

私のオススメは断然 “市場” です!

なぜなら、

納得のいく値段でお気に入りを探せる

からです!

デパートやお土産屋さんだと、もちろん質の良いものを売っているのですが、そのために、ガラスケースに飾られている、ということが多いのです。

店員さんは観光客慣れしているので、ロシア語を喋れなくてもケースから取り出して見せてくれたりします。

しかし、わざわざ鍵を開けて出してもらったら断りづらくなってしまうのが我々日本人!

ただ、ガラスケースに入っているのはお値段も張ります笑

しかも、せっかく買うのなら色々見比べてから選びたいですよね!

その点、市場であれば、自由に手に取って見ることができます!ガラスケースなんてありませんからね!
しかも、そこら中にマトリョーシカを売るお店があるので、一番納得のいくものを選ぶことができます!

マトリョーシカは手作りなので、一個一個表情が異なり、絵柄のズレや開閉のしづらさがあるものもあります。

是非手に取って、細部まで見てから買うことをお勧めします!!

どこかへ行く途中で、偶然運命の子に出会ったりするのも、旅の醍醐味。

ただ、私のダントツオススメの市場は

モスクワのイズマイロフ市場

モスクワ市内にあるのでとにかく行きやすい!あと、お店の人が観光客慣れしていて、たまに日本語喋れる人もいます!

加えて、この市場の近くにテーマパークがあって、そこではマトリョーシカの絵付け体験ができるので、お気に入りが見つからなかったら、いっそのこと自分で作ってしまいましょう!

イズマイロフについては後日詳しくお話しします。

今は雰囲気だけ…

市場の中はこんな感じ↓

自分で作ることもできる↓


良いマトリョーシカちゃんの見分け方

グローバル化のこのご時世、お土産を買うときに気になるのは、やはり、

メイド・イン・チャイナか否か

悩んだ末に買ったマトリョーシカちゃんが中国出身だったなんて知ったら、なんだか切なくなっちゃいますよね。

ここで、ロシア出身のマトリョーシカの見分け方です!

Q1. マトリョーシカの産地はどこ?

A. 最もメジャーなのは、セルギエフ・ポサード(Сергиев посад)というモスクワ郊外の街か、ロシア第4の都市、ニージニ・ノヴゴロド州(Нижний Новгород)の2つです。
作者さんや、産地によってデザインが若干異なります!

セルギエフ・ポサードの方は、色が淡く、細かい装飾、どちらかというとゆるカワな表情↓


ニージニ・ノヴゴロドの方は、赤や黄色などの原色で、お目々ぱっちり↓

これも一例で、本当は形も顔ももっとバラバラです。

Q2. どうやって産地を判断するの?

A. マトリョーシカをひっくり返して裏面(足?お尻?)を見てみると、産地や作った人の名前が書いてあることがあります。
一目惚れしたらすぐに手を出すのではなく、ちゃんとひっくり返して確認しましょう。

あとは、お店の人に訊くのもアリです!

「えっ…、ロシア語できないんですけど…?」

大丈夫!

産地の名前を上げ調子で言えば大丈夫です。
(適当)

Q3. どうしても1人を選べない!

A. 装飾や顔を見てください!
・はみ出しがないか
・絵柄がズレてないか

・開け閉めしやすいか
・顔が好みか(一番大事!!!)

さて、ここまで読めばあなたはもう
マトリョーシカ・マスターです!

きっと、運命の子がロシアであなたを待っていることでしょう…

#旅ブログ
#女子旅
#かわいい
#ロシア
#ヨーロッパの雑貨
#コラム
#旅日記



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

12

ロシア・カワイイスキー

東京外国語大学でロシア語を勉強する大学生が立ち上げたプロジェクト “カワイイスキー”の一環で、ロシア留学記を書きます!インスタこちら→https://www.instagram.com/russia_kawaii

インスタ映えするロシア

不思議の国ロシアは “映え” の宝庫だった! 未開の地だからこそ撮れる、新鮮なフォトジェを狙うならロシアしかない!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。