Kawanet 海外テック note

7
ノート

上海・人民広場の X-24h 智慧便利店(ちょっと残念)

上海地下鉄の人民広場駅の構内にある新型コンビニの X-24h に行きました。
なんだかサイバーな外観です。おすすめ度:★☆☆☆☆1

店内には、なんだか未来感のあるサイバーなラックが3本並んでいます。
このラック自体は動かなくて、ラック内の惣菜が乗っている棚が上下に回転していく仕組みです。陳列効率が悪いです。

手前の丸枠は、購入者が立つ場所の指定です。ここのセンサーで、どのラックを誰が開けるかを

もっとみる

街電(街电)でANKERのモバイルバッテリを借りた話(1時間2元) 安くて便利!

深圳街电科技の提供するモバイルバッテリのレンタルサービス「街电」を上海で使ってみました(2018年11月)。すでに全国100都市以上で展開中。借りたのと違う他の「街电」で返却できるので、スマホの充電が終わるまで、その場で待つ必要がないのは便利です。

借り方:
(1)Alipay 支付宝アプリで「街电」左上の QR コードを読み取る
(2)支付宝で決済する
(3)「街电」からモバイルバッテリが出て

もっとみる

上海の盒马鲜生(盒馬鮮生)で上海蟹を調理してもらった話(500円)Alibaba Hema Fresh

アリババの新形態スーパー Hema Fresh 盒马鲜生(盒馬鮮生)(上海湾店)に行ってきました(2018年11月)。店内には輸入食材やトレーサビリティ付の食材が並んでいて、他のお店よりも値段は少し高そう。東京で言うと、クイーンズ伊勢丹のような雰囲気のスーパーです。上海市内には既に20店舗以上あり、ほかにも北京・深センなどで展開中。

盒马鲜生のウリは、ネットで注文すると、30分で配達してくれるサ

もっとみる

上海のホテルはロボットがウエルカムドリンクを運ぶ

2018年11月の上海出張では、人民広場の近くの碧云花园服务公寓 Green Court Serviced Apartment に泊まりました。ここでは、中国語と英語を話すロボットが部屋までやってきて、ウエルカムドリンクを運んでくれます。

このロボットの問題は、手がないのでエレベータのボタンを押せないこと。しばらくエレベータホールで人がボタンを押してくれるのを待っていました。これは、ホテルで働く

もっとみる

“上海の秋葉原”宝山路「上海音像城」(ちょっと残念)

2018年11月は上海に出張しました。深圳の発展ぶりに感動したので、久しぶりに北京・上海も見比べてみます。まずは “上海の秋葉原” と言われる宝山路に行ってみました。14年前の前回は寄れなかった。

宝山路は、深センの華強北のようには発展しておらず拍子抜け。秋葉原のラジオデパートみたいな雰囲気。興味深かったのが「老人手机」。「らくらくフォン」みたいにボタンが押しやすそう。1,500円くらい。安いわ

もっとみる

QR コードで上海地下鉄に乗れる「Metro大都会」アプリが便利!

2018年11月に上海に行きました。上海にも Suica のような非接触 IC カード
「上海公共交通卡」があります。ApplePay にも登録できるみたい。でも今回は、iPhone アプリ Metro大都会 を使って地下鉄に乗ってみました。

Metro大都会アプリは、Alipay 支付宝からチャージして、駅の改札に QR コードをかざすことで、改札を通れます。登録時にパスポート番号の登録が必要

もっとみる

Slush Singapore 2018 に行ってきた

シンガポールでは9月14日に開催された Slush Singapore 2018 に参加しました。日本からの参加者はあまり多くない模様。今年の来場者は 2,500人超。シンガポールは例年この規模らしい。昨年の本場ヘルシンキの Slush は 20,000人規模とのことなので、それと比べればだいぶコンパクト。

参加者は、インド、インドネシア、ロシアとか、各国から人が集まっていました。Slush 本

もっとみる