Kawanet 海外テック note

6
ノート

深圳蛇口→香港空港までフェリーで行く方法300元(5,000円)30分で快適

香港空港と深セン間を移動する方法は、バスや鉄道など何通りもあります。その1つのフェリー(高速船)は最安値ではないものの、香港の入出国をせずに直接中国の入出国ができる点が便利です。香港空港から深圳に入る情報はよく見かけますが、その帰り道で深圳から香港空港に出る情報はあまり多くないです。今回[2019年3月]はオンラインでフェリーのチケットを購入しましたので、手順を紹介します。

香港側で買うか?深圳

もっとみる

深圳『Spacelab 失重餐厅』スマート配膳レストランを体験レポート

テーブルにある iPad 端末で注文・決済した料理が自動で配膳されるユニークなレストラン「失重餐庁」を体験してきました。深圳市宝安区の「壹方城」ショッピングモール内にあります。このモールは地下鉄1号線と5号線の宝安中心駅に直結しているので、アクセスも良好です。ほぼネタ用のレストランだと思いますが、味は意外と美味しかったです。[2019年3月]

店内は、テーブルごとに天井から続くスライダーが付いて

もっとみる

乘车吗QRコードで深圳の地下鉄に乗る

深圳の地下鉄には「深圳通」というSuicaのような非接触ICカードがあります。使い方はSuicaと同じです。現在は、スマホの画面に表示させたQRコードでも改札を通れるようになっています。微信 WeChat Pay で決済できるので、物理カードへの事前チャージが不要で、思ったよりも手軽に使えました。

まず、改札の手前で WeChat のミニプログラム「乘车吗」を起動して、QRコードを表示させておき

もっとみる

テイクアウト宅配サービス饿了么(ウーラマ)を深圳で使ってみた

レストランの食事のテイクアウトを宅配してくれるサービス「饿了么」(餓了麼/ウーラマ)を深センで利用してみました[2019年3月現在]。東京の Uber Eats は何だかどれも意識も値段も高い商品が多いけど、こちらは安い商品も多いので気軽に使えそうです。

たくさん店舗が並んでいるけど、今回は宿の近くで一番配送件数が多かった「老上海馄饨铺(南山总店)」を利用しました。月に12,304回も購入されて

もっとみる

SZX 深セン空港の未来感! 滴滴出行 DiDi 網約車上客区ピックアップエリアが便利

SZX 深圳宝安国際空港を利用しました。2013年にできたターミナルは未来感が半端なくて素敵です。だいぶ広い。空港から市街までは滴滴出行 DiDi で移動していきます(後述)。[2019年3月時点の情報です]

日本だとこのデザインは耐震的に無理そう。天井に穴が空いているので、メンテンナンスしやすい実用性もあるのかも!?

バゲージクレームを出ると、すぐ「網約車上客区」(网约车上客区/E-hiri

もっとみる

広州・深センで DiDi 滴滴出行(中国版Uber)が安くて便利だった

今回 2018/05 出張では、何度かタクシーも使いましたが、もっぱら滴滴を使っていました。どちらも日本のタクシーより数分の1の安さなので、気軽に使えます。支払いは支付宝 Alipay・微信 WeChat Pay を使いました。金額だけなら、地下鉄の方がさらに安いものの、駅が巨大すぎて時間がかかるので、滴滴を使った方が時間を有効に使えます。

便利な点:
◯ 乗車前にアプリ上で行き先を地図で指定し

もっとみる