【保存版】エントリーしてはいけない水準

この記事は、今まで私がFXトレードを行ってきた上で学んだエントリーしては行けないタイミングと水準について解説していきます。

そもそもなんでエントリーしてはいけないのか?

それは正確にはエントリーはしてもいいですが、リスクリワードが見合わなかったり、勝率の悪いポイントなのでエントリーしない方が良い水準と言う意味です。

このような水準を知ることで、無用なエントリー無くし、損失を減らすことができ、無駄な時間と労力を削減することができます。

つまり利益を得ることと同等の価値があるということです。

FXで利益を出している人はこのエントリーしてはいけない水準をしっかりと把握しているので「様子見」をしています。

そして、利益が見込める相場へと転換してきたところで、そのタイミングを逃さずしっかりエントリーしてきます。

この記事でえはその「エントリーしてはいけない水準」とは一体どういった水準なのかそして

その後の利益が見込める水準へ転換してきた時のエントリー方法について以下に説明していきたいと思います。

※この記事は、さらにわかりやすく随時更新していく予定です。(一度購入した人は更新後も購読することができます。更新はフォロワーの方には通知がいくようになっています。)

この続きをみるには

この続き:2,196文字/画像4枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
マガジン購入の方が価格が安価になっています。(一度購入された方は再度新しい記事が更新された時も無料で購読して頂けます。)

投資苑

4,980円

全7記事収録

または、記事単体で購入する

【保存版】エントリーしてはいけない水準

Watson

480円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

11

Watson

投資苑

全7記事収録
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。