「この話はなかったことに。」 インタビュー取材を受けたらボツになった話

ここ数年フリーランスをやっていて、「働き方」といった文脈でごくたまーに、インタビュー取材を受けることがある。

だが正直に答えれば答えるほど、悲しかなボツになる。

「働き方」については、転職とか副業とかフリーランスうんぬんかんぬん、もうずいぶん情報や知識、ノウハウが出回っている。

いまさら予定調和な話をしてもつまんないし、もっとリアルなことを話したほうがよっぽどタメになると思っている。

こんな感じでよろしければ、いつなんどき、だれの取材でも受けてたちます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。