イケメンによる予想外な相談内容と非モテメンの逆襲

キャリア相談の仕事をすることがある。

ここ数年、「フリーランスになりたい」という相談者のメンズは総じてイケメンが多いのだが、ときに彼らは予想外なことを言う。

これまで周りからチヤホラされて、わりかし要領よくここまでこれたけど、そろそろ限界なのでどうすればいいですか?

と。

「いままでいい思いしてるやろうもん、知らんがな」と言いたいところだが、きちんと対応している。


一方で非モテ系は、長年「どうすればモテるか?」をつねに考えているんで、イケメンと違って意識の矢印が【内側】を向いている。

さらに自分との対話を重ねて、自分の強みや弱みをよく理解できている(=メタ認知力に長けている)ため、非モテなりにポジションを築いている印象がある。

ちなみに僕はどちらかといえば後者であるw

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。