あのブログに書いたことについて

この続きをみるには

この続き:1,544文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
80本入りで8000円です。高くてすみませんが、これ以上ノートは増やさない予定なのでこちらで更新をやめたいと思います。

表には出せない話、写真に詩歌、そして病み。本当に分かってくれる人にだけ読んでほしいからこの値段。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

17

北条かや

B面の北条かや(死ぬまで読み放題)

表には出せない話、写真に詩歌、そして病み。本当に分かってくれる人にだけ読んでほしいからこの値段。

コメント6件

能町さん、北条さんのこと褒めてましたよ!なにかは伝わっています。確実に。
文章って、伝わらないけれど、伝わるんですね。
ロマンさんが、編集者やイベントでの要望に応えるのは、物書きとして失格と、書いておりますが、そもそも、本もイベントもなんらかの要望において発生しており、そこへの乗っかり方がタレントレベルだと、彼が書くのはタレントに失礼でもある気もしますし、外側から見たら安易にみえるものが、実際には苦渋の選択である場合もあるわけで、会ったことのない人に対して、自分の尺度で、相手をジャッジする、その無神経のほうが、僕個人としては不愉快ではあります。雨宮処凛さんが、森達也さんのFAKEに関して書いた、みんなでいびり殺していいリスト、を思い出しました。いったい、人はなんで、人をそんなにジャッジして、自分の価値判断で攻撃できるのか、わかりません。ましてや、ロマンさんなど、1ミリも物理的な損害を受けてるわけでもないでしょうし。それこそ、これ幸い、記事のいいネタとして、世間の要望に応えたわけで、そこに物書きとしての彼の正しい姿勢があるのでしょうか。といえば、きっと彼は悪意なく、俺は別に物書きじゃないし、って嘯くのかもしれません、、。
ブログ、読みました。今までツライ思いをされてきたのですね。
Yさんが隣に居て良かったですね。
不安かもしれないですがネットから距離を置くのも良いと思いますよ。
スマホとPCをドブ川にでも放り捨てる位の感じで。
それで、雑音を取り払った状態で他の事に集中してみてはどうでしょうか。
(ひたすら運動するとか好きな長編マンガや本を読むとか、何でも良いと思います。)
物事を落ち着いて見られるようになって、良い文章も書けると思います。

> たけだまゆこ/にがおえハンコさん
能町さん、確かに褒めてましたね。
私も、あのブログの文章は好きです。
上手い言い方が出来ないですが、
今までの北条さんの文書の中で最もソウルフルな文章でした。
ロマン優光さんが褒めていた「ばびろんまつこ」に関する文章も好きでしたが、
それ以上に好きな文章です。

あと、細かい事かもしれないですが「ロマンなんとか」は無いと思います。
こういう書き方をしたら北条さんの事を面白おかしく叩いてた人たちと一緒のレベルです。
ちゃんと「ロマン優光」って書きましょうよ。

それでは、良い文章を書いて頂ける事を期待しています。
twitterで反論してるしぃ。能町女史は、自分の思った事を言ってるダケなので、かや先生の私を多少なりともわかって欲しいは通じないんじゃなかろか。意見を求めていない人に意見を言い続けても永遠に交わらんかも。それより次の話題に行きましょ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。