カヤックLiving

暮らし、住まい、地域をキーワードに「暮らしをつくる」ための事業を展開しています。 https://www.kayac-living.com

#私がSMOUTに参加した理由 「暮らしの未来は、『地域資本主義』にある。」 河内佑介の場合

カヤックLivingの河内佑介です。7月に入社したばかりで、SMOUTのプロダクト開発を中心に仕様や戦略、組織内の仕組みを考える役回りを担当しています。 前職では、グループ...

カヤックLiving 3人代表体制、はじめました!(鎌倉、宮崎、ポートランドで経営します)

カヤックLivingからお知らせです。 カヤックLivingが運営する移住スカウトサービス「SMOUT」はリリースから約1年が経ち、全自治体の1割以上にあたる180市区町村に利用いた...

#私がSMOUTに参加した理由「まもなく1年。SMOUTのこれからを考えてみた。」 松原佳代の場合

カヤックLiving代表の松原です。連載「#私がSMOUTに参加した理由」最後にバトンがまわってきました。 移住スカウトサービス「SMOUT」を立ち上げてから約1年が経ち、メディ...

#私がSMOUTに参加した理由 「地方出身者の私が、田舎をもう一度好きになったわけ。」中村圭二郎の場合

はじめまして、SMOUTで地方徘徊を担当している中村です。 面白そうな地方や人物の噂を聞きつけては、フラフラとその地へお伺いしSMOUTのご紹介をしています。 今回は、ロ...

連載!私がSMOUTに参加した理由  「衣食住から居職住へ」名取良樹の場合

非日常から日常へ ある朝目をさまし窓を開けると、見馴れない風景とごく普通の日常が流れていた。最近2週に一度は、地域から相談を受け現地に伺っている。それは自分のラ...

連載!私がSMOUTに参加した理由  「農業をもっと人が集まる産業にしたい。」高橋優磨の場合

2019年4月に入社した高橋優磨です。カヤックLivingでは、エンジニアを担当しています。 3月までは、北海道・十勝にある大学で、農業の勉強をしていました。 周りに農家さ...