くしま かよ

3月まで保育園の保育士をしていました、くっしーです!辞めた理由→自分自身が保育に窮屈さを感じたこと。こんな窮屈な中で、子どもはどう育つのか。私たちが出来ることは他ににあるのではないかと考えた為。今は、ゆるりとした時間を過ごしながら、保育(人)と向き合うフリーな保育士です♬

雨の日散歩が始まったキッカケ

先日、私がとても可愛がっていて、尚且つ尊敬する後輩ちゃんに会った時のこと。 ※いろいろストレスが溜まっていたので、否定形から入っていることをお許しください。笑 ...

私の保育の原点〜父のような思いと、私のような思いをさせたくない〜

私が保育士をしていて一番大切にしていたことは、“一人で抱え込ませないこと”でした。 その理由として、私自身が父一人に育てられた背景があります。 ※これは、あく...

「人を動かす為の泣き」

私は子どもを産んでもないし、育てもしていないけれど、本当にありがたいことに友人や保育士仲間から子育てについての相談を受けることが多々あります。 先日のお話し。 ...

「やりたいこと」と「やらせたいこと」

私は保育の相談を受けることが多々あるのですが、そこで感じることは、集団(一斉)への執着です。 朝の会に来ない、散歩で歩かない、あれしない、これしない、っていう...

人への敬意って何だろう?

私が以前勤めていた保育園で4.5歳の担任になった時の話。 子どもたちは私に愛着を持ち、誰の指示でもなく「くっしー」と呼び始めた。 私は、ふむふむ、私とこの子たち...

「普通」や「当たり前」って何だろう?

保育士を辞めたらnoteを書こうと決めていた私。 やっとこの時が来た!! 私の発見、感じた事を私なりの言葉で伝えて行けたら、私が幸せ!っていう場です。笑 私は3月い...