小売りが難しい時代

小売が本当に難しい時代になった。私が化粧品会社で働き始めた頃はまだ良かった。対面で接客をして、少しづつ信頼を作っていく事が出来た。しかし今は違う。例えどんなに良い接客が出来たとしても、簡単に購入出来る方法をお客さんは選んでしまう。そうなると私は誰の為に良いものを紹介しているのだろう?という疑問を持つことになる。独立して5年と5か月。さらに5年後を見据えてインスタのフォロワー数を増やす講座に行ってみたり、とりあえず新しい事には耳を傾ける。しかし、ふと気づく。私のやりたい事は違う、、

結局時代が変わろうとも変わらないもの。それは人との関係性だったり人間力を高める事。個の強さしかないのではないかと思う。10何年も変わらずにどこででも購入できる化粧品をわざわざ私から買ってくださる意味。こういうお客様に支えられている。少しでも信頼関係を作れるお客様を作る事。初心に返るとやっぱりそこなのだ。





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

kayoponnu

2014年に独立。 フリーランス6年目に入りました。 メイクを教えたりお化粧品の通販をしています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。