Last Dance With Sio - siomagazine -

ご報告が遅くなりました。
sioさんの「siomagazine Go Guy!! Come On Girls♡」、僕の手元にも届いています。
タロットカード
でsioさんの存在を知り、一目惚れして購入させて頂いてからなのでsioさん歴は非常に短いのですが、sioさんの描くイラスト大好きです。特に女の子は、何となくお転婆に見えて今にも紙から飛び出て来ちゃいそうで、でもまたすぐどっかに消えて行っちゃいそうで。そしてsioさんが描く女の子の「目」は悪戯な感じにも見えるし寂しそうにも見えるし芯が強そうにも見えて。ただGirlyでCuteなだけのイラストじゃなくて、顔や体のライン、表情やポーズは女性だからこそ描ける女の子なんだろうな。
このマガジンの中の女性はどれもsioさんなんじゃないかななんて思ったりもします。って、イラストのこと何もわかってない僕が好き勝手書いちゃってますけどw

マガジンの最後には僕の楽曲「Wonder Wonder」に描いて下さったイラストを付けて下さいました。

僕の部屋には以前頂いたポストカードも飾ってあります。

そして、何と言ってもこのsiomagazineの制作でお忙しかったであろう時期に快く引き受けて下さったのがchacchと僕のユニットDo Some Callのボイスドラマ企画「Eternally - 愛しさと刹那さと -」のアートワークです。

そして、更にはボイスドラマから生まれたオリジナルサウンドトラック用も

とまぁ、sioさん自慢みたくなってきましたが....www


noteから旅立つというのはちょっと前に聞いていて、もちろん寂しいんですが、実際に会ったことはありませんけど不思議と「また会える」気がしました。僕も変わらずに音楽を続けていれば、いつかまた会える気がしました。

きっと、この文章の最初に書いたように僕がsioさんの描く女の子に持っているイメージ、今にも紙から飛び出て来ちゃいそうで、でもまたすぐどっかに消えて行っちゃいそうってイメージ通りなんじゃないかな、sioさん。
sioさんのプロフに書いてるもんね、「何度転生しても風来坊」って。

最後に
sioさん、短い間だったけど素敵な作品の数々ありがとうございました!

このnoteタイトル、迷ったあげくに「Last Dance With Sio」にしました。「sioさんと最後のダンスを」って感じですが、本心は「(Not) Last Dance」「最後のダンスじゃないよ。」ですからねw

ではでは、sioさん、また会う日まで!

2015年10月7日
kazma tamaki
Love + Fuck

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

40

kazma tamaki

コメント1件

sioさん、僕も足がもつれてずっこけないように精進しておきます!w
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。