サンフランシスコにて Zypsy, Inc. を設立しました。

渡米後、起業を志してから2年、気持ちとは裏腹に何をしても歯車が噛み合わず、何者にもなりきれない自分に嫌気が指すこともありましたが、Tradecraftの仲間や、先輩起業家達の背中とアドバイスのおかげでようやく一歩を踏み出すことができました。

何をやるのか、何故するのか、走り書きではありますが一つの節目として簡単にまとめました。

本日リリースさせていただいたβ版のウェブサイトと共にご覧いただければ幸いです。

何をやるのか

世界中のトップデザイナーとディベロパーによるSlack常駐型のオンデマンドデザインサービスを提供します。

事業をはじめたきっかけ

昨年、たまたまサンフランシスコを訪れていたデザイナーの橋本と出会い、互いに「デザインの未来」が今後テクノロジーによってどういう風にかわっていくのかという話をしたのがきっかけでした。

共に強い憧れもあってかシリコンバレーの多くのトップデザインエージェンシーの作品からトップスタンダードを学び、フリーランスとしてプロジェクトをこなしながら自分たちだからこそできることはないかと考えました。

フリーランスデザイナーとして肌で感じたライフスタイルの変化

流動化する労働力
- 米国の労働力のうちの40%近くがフリーランサーや契約社員をはじめとするAgile Talentというフルタイム以外の人達で占められている。
- 世の中のおよそ91%の企業がAgile Talentを利用している
- Agile Talentの起用に対する需要は小規模の企業を中心に年20%のペースで増加している。

この流れはいちフリーランサーとして仕事をし、生活をしてきた自分達も最も強く肌で感じていたものでした。UpWorkを筆頭に数多くのタレントマーケットプレイスのサービスが急成長し、デザインのアウトソーシングも簡単になった一方で、実際にフリーランスとして働く自分達の目には3つの問題がありました。

スタートアップのデザインアウトソーシングにおける3つの問題

1. デザインアウトプットの質
タレントマーケットプレイスでデザインをアウトソースするにはクオリティやテイストといったアウトプットのコントロールが難しくマネージメントやコミュニケーションにも大きなエネルギーが必要です。一方でクオリティを担保するためにエージェンシーを雇おうとすると、莫大な資金がかかります。

2. チームワーク
モバイルアプリのデザインにおいてどれだけ綺麗なビジュアルを作っても、描いたデザインをコードに落とし込み実装できなければ意味がありません。ビジュアルコンポーネントからインタラクションを含め、実装を手助けするZeplinやInVision、Lottieといった画期的なツールもでてきましたが、未だ尚シリコンバレーでも多くのスタートアップが苦労をするこの「デザインとエンジニアリングの間の大きな溝」という課題解決にはデザイナーやエンジニアそしてプロダクトマネージャーがチームとして密接に連携しながら開発をするということが必要不可欠です。

3. スピード
限られた時間と資金の中で、ユーザーに愛されるプロダクトを作り、成長しなければならないアーリーステージのスタートアップの現状とは正反対に、彼らが上記のプロダクトデザイン機能を整備するには最低でも数週間から数ヶ月がかかり、その採用プロセスにも様々なコストが発生します。

ビジョン

「世界のDesign Departmentになる」

Zypsyのサービスを通じて世界がもっとも頼れるトップデザイナーとディベロッパーのネットワークを築きながらスタートアップが必要な時に必要なだけトップのデザインスタンダードへアクセスできるようにしていきます。

この足がかりは追々アップデートと共に共有させていただければと思います。

最後に

米国での起業に否定的な意見も多い中で、アイディア出しから、検証、開発まで全力投球し、リスクを承知で渡米を決意してくれた相方の橋本には感謝しています。

デザイナー兼ディベロッパーとして、彼のこなして来たデザインプロジェクトの数は100を超え、共に仕事をする中でも彼の知見を活かした一つ一つのプロジェクトとの向き合い方に多くのことを学ばせてもらっています。

そして今のサービスが何の形もなかった頃から、メンタリングをし、自分たちのサービスのファーストクライアントとなり、顧客として、先輩起業家としてたくさんのアドバイスを下さった小林きよさん。

米国での成功事例がほとんどない中、小さくではありながらも続ければ何かしらの結果がでると、背中で教えてくれた、こういちさん、ちかさん、ふじもん、長谷川ひろ、内藤さとる、田中ゆうすけ。

彼らなしにはスタートラインにすら立てなかったかなと思います。まだ始まったばかりで何もありませんが、2年間遠回りをした分、結果で答えていけるよう精進したいと思います。

Zypsy : https://zypsy.com/


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

28

Kazsa Tamai

気になる起業家のnote

気になる起業家のnoteのまとめ

コメント2件

素敵です!応援してます!!!
ありがとうございます。精進します。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。