年間1000本の記事を書く僕が語る仕事の生産性を劇的に高める11のコツ

どうも、飯島一休(@kazuyoshi1140)です。


「継続さえすればブログは稼げる」という言葉をよく耳にすると思いますが、蓋を開けてみるとどうでしょう??

うまくいっている人は月に100万円以上稼いでいますが、苦戦している人のほうが多い。

同じやり方で実践しているはずなのに雲泥の差の結果が生まれてしまう。


そのような差が生まれてしまう理由は、ひとえに"働き方の差"によるものだと僕は思っています。

ブログで稼ぐための情報は出回っていて、情報による差がないのに結果が異なるのは、各人の働き方が異なるというのが大きな要因ではないでしょうか??


そして、ブログで稼ぐための情報は出回っていますが、"稼ぐための働き方"という情報はあまり見かけません。

ブログで稼ぐ情報ももちろん大事ですが、今本当に必要な情報は"稼ぐための働き方"なのではないでしょうか??


そこで、僕が普段活用している11の仕事術をnoteにまとめました。

自分で仕事量を決められるフリーランスは、ともすると生産性が落ちてしまいがち。

「本当はもっと結果出したいのに、なかなか仕事が手につかない、もっと生産性を上げたいぜ〜!!」という方はぜひ手に取ってみてください。


■仕事の生産性を劇的に高める11のコツの目次

1.タスクの即処理癖をつける
2.100%のクオリティにこだわらない
3.目標はコントロールできるものを
4.小さく始める
5.数値化する
6.任せられる仕事はどんどん任せていく
7.仕事道具は良い物を揃えていく
8.作業環境を整える
9.ワクワクするルーティーンを作る
10.行動の選択と集中をする
11.無駄な食事をしない


今日から簡単に取り入れられることで、即戦力となるnoteに仕上げました。

では、本編に入ります。

この続きをみるには

この続き:6,481文字

年間1000本の記事を書く僕が語る仕事の生産性を劇的に高める11のコツ

飯島一休

980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

11

飯島一休

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。