見出し画像

独学だからこそわかる、プログラミングでつまずいた時に効率よくググる検索のコツ

※公式マガジンに取り上げてもらえました!

こんにちは。Kazutaka Shimizuです。
フリーランスとしてPM、エンジニアをやっています。

元々はWebマーケティングのコンサルタントをやっていましたが、独学でWeb開発を勉強してプロダクトを作って起業しました。

最近は創業した会社を離れ、フリーランスとして活動したり、プログラミングを独学した経験をこちらのツイッターで発信しています。

今回はプログラミング初心者の方向けに、
「バグの解決方法やわからないことをググる」
際に使える便利な方法について書いていきたいと思います。

僕自身、スクールに通ったり、インターンも含めどこかの会社でエンジニアとして働いた経験もなかったため、バグやわからないことがあった場合は基本的に自分で調べて解決するしかありませんでした。
(今は会社のCTOをはじめ、自分よりはるかにできるエンジニアにいつでも質問できる環境なので本当にありがたい...)

最初はかなり回り道だな、時間の無駄だなと思っていましたが、振り返ってみるとそこで掴んだ「検索のコツ」のようなものは、今でもとても役に立っています。

しかし世に出回ってる技術書、学習サービス、スクール、Web記事などで、なかなかこうした「検索のコツ」について書いているものはあまり多くないため、この記事を書こうと思いました。

個人的にはこうした力を含めて、
「自分一人でも問題を解決できる、新しい情報を収集できる」
というのは、エンジニアにとってもっとも大事な能力の一つだと思っています。

ぜひプログラミングを勉強している方は読んでいただけると嬉しいです。


目次
1. なぜググる力が大事なのか
2. Googleの便利な機能を使う
3. エラーメッセージはとりあえず翻訳する
4. エラーメッセージは、自分のコードや環境に依存する情報を省く
5. 新しい情報に絞る
6. 英語で検索する
7. Githubのソースコードから探してみる
8. 検索した情報は記録しておく
9. ある程度調べたら諦めて人に聞く


1. なぜググる力が大事なのか

■初心者が勉強する範囲と業務では、ググる難易度が大きく違う
初心者の方が勉強する内容は当然ながらプログラミングの基礎です。

こうした部分は世のエンジニアはほとんど全員が勉強したことがあるため、知見のある人の絶対数が多く、また、ここ最近はプログラミングを勉強する人が爆発的に増えたため、初心者を対象とした情報、コンテンツが大量にあります。

技術書やWeb上の記事もとても丁寧にわかりやすく解説してくれたものが簡単に見つかるため、適切な情報を収集する難易度が比較的低いです。

しかし、実務に入りこうした基礎の部分から離れると、何を作るか、使う言語、フレームワーク、ライブラリなど、様々な要素で枝別れしていくため、その領域について詳しい人も少なくなります。

例えばオブジェクト指向について理解してる人と、とPHPのSymfonyというフレームワークでSNSを作る知見がある人、当然後者の方が人数も情報量も圧倒的に少ない、というのは感覚的にも理解してもらえるはずです。

するとわからないことやバグに関して調べても、そう簡単には適切な情報が見つかりません。

・解説が不十分だったり、文中にしらない用語がたくさんあり、そこからさらに検索...というループを繰り返す
・情報が全くヒットしないので検索ワードや言語を何度も変える
・検索エンジンではヒットしないので、Githubなどからオープンソースのプロジェクトで似たようなことをやってるソースコードを探す

などなど、教材で勉強してる時と比べて、適切な情報が見つかるまでにだいぶ時間がかかったり、工夫が必要になってきたりします。

■技術の激しい進歩についていく必要がある
プログラミングと一口にいっても、本当に様々な領域で使われています。

Webサイトやスマホアプリはもちろん、家電やATMなど、ソフトウェアやソフトウェアによって制御されてるものは、必ず何かしらのプログラムによって動きます。

かつ、これはIT業界全体に言えることですが、情報のアップデートが非常に早いです。

新しい技術や手法、ツールがどんどん出てきたり、同じ言語やフレームワークも短いスパンで何度もアップデートされます。

2~3年前の技術や勉強したことが、いつのまにかどこでも使えなくなっているなんてこともザラです。

そんな領域も広く、情報の更新も激しい領域で仕事をしていくには、最新の技術やすでに利用している技術の変化を自ら探し、素早くキャッチアップしていく力がないと仕事になりません。

これは初心者だろうとトップエンジニアだろうと変わりません。

技術自体が恐ろしいスピードで進歩していく以上、常に新しい情報を収集し利用していかなければ、自分のスキルが一瞬で陳腐化してしまいます。


Googleの便利な機能を知る

さて、ここからが本題で、実際にググる際のコツを書いていきます。

この続きをみるには

この続き:7,138文字/画像6枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
全て単品で買うと7000円のところを、マガジンで購入すると45%お得です。 割引額が一番高いマガジンになります。

1000はてブ以上の記事、noteの公式マガジンに掲載されたプログラミング学習記事の他に、1年でTwitterのフォロワーを30倍、6...

100人以上に購入されたマガジンです。 全て単品で買うと4000円のところを、マガジンで購入すると50%お得となります。 今後値上げする可能性があるため、早めの購入がおすすめです。

1000はてブ以上の記事、noteの公式マガジンに掲載されたプログラミング学習の記事が6記事含まれてます。

または、記事単体で購入する

独学だからこそわかる、プログラミングでつまずいた時に効率よくググる検索のコツ

かずたか@プログラミング独学して起業した人

490円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

277

かずたか@プログラミング独学して起業した人

元SAGOJO共同創業者 COO マーケのコンサル→プログラミング独学して起業。 プログラミング、データ分析、デジタルマーケディングなどが得意。 学校講師、プロボクサーもたまに。 twitterでプログラミング学習方法などについて呟いてて noteも似た感じになるはず。

【50%OFF】プログラミング学習関連のnoteまとめ

1000はてブ以上の記事、noteの公式マガジンに掲載されたプログラミング学習の記事が6記事含まれてます。
10つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。