週刊金融日記 第53号 Good Genesとしての評価とストップ・ロス戦略、TOPIX週間+7.7%、広島弾丸ツアー、社会的地位と有効な恋愛戦略、他

// 週刊金融日記
// 2013年4月15日 第53号
// Good Genesとしての評価とストップ・ロス戦略
// TOPIX週間+7.7%
// 広島弾丸ツアー
// 社会的地位と有効な恋愛戦略
// 他 

 こんにちは。藤沢数希です。
 いや〜、先週の日本株は強かったですね。まあ、みんな株高で浮かれていると思います。今年はやっぱり株やFXだと思うので、マーケット関連情報をこのメルマガでもどんどん充実させていくつもりです。やっぱりお金も面白いですよね。
 さて、先週は、ちょっと広島に旅行に行ってきたり、堀江さんとの対談原稿を編集していたりと、メルマガ的にもいろいろありました。
 今日は新聞が休みの日だと思いますけど、その分、僕のメルマガを読んでいただければと思います。 

1.Good Genesとしての評価とストップ・ロス戦略

 今週の読者からの相談内容には、男女の交際を考えるに当たってかなり重要なポイントが含まれていたので、そのことについて議論したいと思います。本メルマガでもたびたび議論してきた、Good Genes vs Good Dadに関するものです。
 基本的に、男はセックスしたいと思っているだけの生き物なんですけど、女は男に対してふたつの評価軸があるので、なかなか複雑なんですよね。
 さて、読者からの相談です。

===============================
藤沢様

第50号の「付き合っていた女からグーで殴られた大手金融機関勤務の男性からの相談」で、揉めない別れ方についてご指導頂いた者です。
繰り返しますと、当方のスペックは、三十路、日系大手金融マン、年収約1000万円、です。

前回も素晴らしくシャープなご回答ありがとうございました。
女性の期待値コントロールの問題であることは薄々わかっていたのですが、霧のようなモヤモヤがクリアになった気分で感激しました。
複雑な事象の本質を抽出し、限られた情報から仮説を設定してズバリ核心を付く技術は、まさに敏腕トレーダーの真骨頂ですね。
それと、ファジイ理論は大変楽しみです。

仰るとおり、私は意図せずして誠実カードを切っていたものと思われます。
恋愛に限らず常日頃からの行動様式であり、普通に振舞っていても誠実に見えてしまう(勝手にそう解釈される)のでしょう。
一方、仕事柄、契約の恐ろしさは知っているので、女性に対しては可能な限り義務を負わないように慎重に言葉を選んで(時にはディスクレーマーを入れつつ)関係構築してきたつもりですが、全然甘かったですね。
藤沢様のご指摘で、入口(最初のセックス)の重要性を益々痛感しました。
ご指導頂いた通り、新しい世界に足を踏み入れるべく、意識的に非誠実カードを切る技術をこれから訓練しようと思います。

この続きをみるには

この続き:33,633文字
記事を購入する

週刊金融日記 第53号 Good Genesとしての評価とストップ・ロス戦略、TOPIX週間+7.7%、広島弾丸ツアー、社会的地位と有効な恋愛戦略、他

藤沢数希

216円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

13

藤沢数希

週刊金融日記

当月無料!経済、ビジネス、そして恋愛工学についてお届けします。ブログ『金融日記』では書けないディープで具体的な話が満載。
2つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。