週刊金融日記 第366号 ストナンが最強の趣味である、GW10連休突入、池袋で本格火鍋を食べよう、統一地方選挙2019・恋愛工学を応用した選挙プロトコルの結果報告、他

// 週刊金融日記
// 2019年4月29日 第366号
// ストナンが最強の趣味である
// GW10連休突入
// 池袋で本格火鍋を食べよう
// 統一地方選挙2019・恋愛工学を応用した選挙プロトコルの結果報告
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 ついにゴールデンウィーク10連休に突入です。もうすぐ5月ですが、最近、けっこう寒いですね。土曜日は六本木ヒルズで活動していたのですが、冬に戻ったかのような寒さでした。明日から温かくなるといいのですが。

★ヒルズのマックはよくセレブに出くわしたりします。マックもたまに食べたくなるんですよね。資本主義の味がします。

★ゴールデンウィーク初日は六本木ヒルズで日本酒のお祭りに行ってきました。

 やはり案の定、東京ディズニーランドは空いていたようですね。予想通りです。

●10連休初日の東京ディズニーランドが「空きすぎ」と話題に
https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5cc3e9eae4b08e4e348247ed

『週刊金融日記 第364号 GWはディズニーランドなど東京観光がオススメ』

 他の有料メルマガと同様に、今週はお休みしようかと思っていたのですが、重要な読者投稿が相次ぎ配信することになりました。さすがにゴールデンウィーク中の日曜日の号はお休みするかもしれません。じつは、このメルマガはオフィシャルには日曜配信なのですよ(笑)。
 それで意を決して、ゴールデンウィーク後は土曜日の夜、遅くとも日曜日の午前中には配信できるような体制にしようかな、と検討中です。

『週刊金融日記 第365号 進化生物学と経済学とセックスと暴力とブックガイド』

 今週も読者からの興味深い投稿がいくつもありました。見どころは以下のとおりです。

- 統一地方選挙2019・恋愛工学を応用した選挙プロトコルの結果報告
- おっぱいを失う彼女を愛せるか
- 大好きだった彼女に振られてから3人とセックスしましたが吐き気がしました
- セフレからセックス・ショート・スクイーズを仕掛けられました
- 日本人プレミアムとTinderにより台湾で3人と交わりました
- GWに福岡で彼女と楽しめるスポットをご教示ください
- 元童貞による既存女性とさらに高みを目指すセックスマニュアル

 それでは今週もよろしくお願いします。

1.ストナンが最強の趣味である

 今回は原点回帰ということで、改めてストナンという素晴らしい活動について書きたいと思う。ストナンは運動不足を解消し、精神の健康を促進させ、そして、プレSPでもポストSPでも非モテコミットを未然に防いでくれる。まさに最強の趣味である。綺麗な奥さんがいたり、Sクラスの恋人がいればそんなことは必要ない? いや、それは違うんだな。まずは、そこから説明することにしよう。今週も人生相談コーナーに「セックス・ショート・スクイーズ」に関する投稿があったが、残念ながら神様は人間の男女が愛し愛し合う関係を長く続かせることを許してはくれなかった……。
 恋愛工学を学んだ男性なら、好きな彼女の心を手に入れるには、まずは身体を手に入れなければ話にならない、ということは知っているだろう。誰かに出会い、Attractionフェーズをクリアして、Cフェーズでラポールができたら、Sフェーズにシフトさせる。射精テストもクリアして、順調にSTが引かれることだろう。1回限りのふたりの思い出としてもいいし、そのままセックスもする女友達としてゆるい関係を続けてもいいし、恋人にしてもいい。ゆくゆくは妻になるかもしれない。そして、僕たちはもっといい女を求めてさらに冒険を続ける……。
 こうした自己鍛錬を怠らない男が、とうとう素晴らしい女性をゲットする。つきあいはじめる。もうこの女以上の女はなかなか現れないだろう。そして、男はコミットする。もっといい女を求める冒険をやめてしまう。しかし、冒険をやめれば、体型を維持するために食事に気を使ったりすることもなくなるし、髪型や服装にも気を使わなくなるのだ。そして、体型も崩れ、つきあっている「これ以上はなかなかいない」女とのパワーバランスが崩れはじめる。
 女のほうは、いつも愛する男に愛されたい、と願っている。愛する男が他の女に目がいくのも嫌だ。そんな男が自分に非モテコミットしたら、こんな嬉しいことはないはずなのだ。しかし、である。女はそんな欲しくて仕方がなかったはずの男のコミットが手に入ると、とたんにそのコミットを利用しはじめる。残念なことだが、女はその男を失ってしまうかもしれないと不安を感じているときしか、本気で男を愛せないようにできている。神は、我々男女が相思相愛の関係になることを許さなかったのだ!

『週刊金融日記 第123号 ポストSPでの非モテフルコミット』

 この決して誰も幸せにしない恋愛システムで、「これ以上はなかなかいない」女に愛され続けるためにはどうしたらいいのだろうか。ふだんから良いものを食わせたり、良いセックスをしたり、たまにお出かけしたり……、ぐらいのことは当然のようにクリアしつつ、自分の仕事ではさらにもっと稼ぐことを考えないといけない。その上で、どんなに素晴らしい女とつきあっていても「もっといい女を探す冒険」をやめてはいけないのである。しんどい? その通り。しかし、これを逃れる術はない。常に現状に満足せず、走り続けることでしか、金と女にモテ続ける人生は訪れないのだ。

この続きをみるには

この続き:23,910文字
記事を購入する

週刊金融日記 第366号 ストナンが最強の趣味である、GW10連休突入、池袋で本格火鍋を食べよう、統一地方選挙2019・恋愛工学を応用した選挙プロトコルの結果報告、他

藤沢数希

216円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

76

藤沢数希

週刊金融日記

当月無料!経済、ビジネス、そして恋愛工学についてお届けします。ブログ『金融日記』では書けないディープで具体的な話が満載。
3つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。