週刊金融日記 第358号 これまでに紹介した膨大なレストランのデータベースを作っています、トランプ大統領がドルは高すぎとFRBを恫喝、銀座SIXでオーストラリア料理、やさしさに包まれたなら、他

// 週刊金融日記
// 2019年3月4日 第358号
// これまでに紹介した膨大なレストランのデータベースを作っています
// トランプ大統領がドルは高すぎとFRBを恫喝
// 銀座SIXでオーストラリア料理
// やさしさに包まれたなら
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 花粉がピークですね。今年は花粉症の季節は海外で過ごせるようにと、いろいろ考えていたのですが、諸事情で東京にいることになり、思いっきり被粉しています(涙)。これだけ多くの日本人が花粉症に苦しんでいますが、花粉症の嫌なところは、ぜんぜん苦しんでいないやつもたくさんいることなんですよね(笑)。アレルギーというのはなかなか興味深い病気ですが、早く画期的な治療法が見つかってほしいです。

●東京など関東各地で多くの花粉を観測 今シーズン一番の飛散となったところも
https://weathernews.jp/s/topics/201903/020085/

 拙著『損する結婚 儲かる離婚http://amzn.to/2lT3u6F でも詳しく取り上げたのですが、セレブの中のセレブであるジョニー・デップさんが、元妻のアンバー・ハードに50億円以上を支払うよう名誉毀損で訴えました。アンバーさんは超絶金持ちのジョニー・デップとまんまと結婚したのですが、すぐに夫に暴力を振るわれた、と離婚騒動を引き起こし10億円単位の金をゲットしたと言われています。しかし、じつは、婚姻中にアンバーさんは、世界的な企業家であるテスラとスペースXのCEOであるイーロン・マスクと不倫をしていて、この家庭内暴力というデマを流した、とジョニー・デップは訴えています。
 しかし、アンバーさんはマジですごい女ですね。おそらく、小悪魔っぷりというか、大悪魔っぷりでは、いま世界ナンバー1ではないでしょうか。

●ジョニー・デップ、元妻アンバー・ハードに名誉毀損で約56億円要求
http://japan.techinsight.jp/2019/03/lily20190301141.html

 で、アンバーさんはなんでこんなにモテるのか、というと多分ですけど、単にめちゃくちゃ積極的で狙った男とはすぐにセックスするんだと思います(笑)。男は美人過ぎる相手には引け目を感じるので、中の上ぐらいの女がモテる、というのはよく言われますが、それは事実だと思います。じつは、女もけっこうバランスを考えるというか、ジョニー・デップとかイーロン・マスクみたいな世界的な富豪が相手になると、怖気づくと思うんですよね。まあ、基本的に女は待ちの姿勢ですね。それで、ジョニー・デップとかイーロン・マスクとか多忙だから、実はそんなに女に自分から積極的に行かないと思うんですよ。高目のSクラスの女は意外と空いている、というのは恋愛工学ではよく言われることですが、逆に、Sクラスの男はヤリチンが多いわけです。しかし、ジョニー・デップとかイーロン・マスクぐらいの超Sクラスだと、けっこう女子もビビるんで、意外と空いてるんじゃないかな、と。そこに、アンバーさんは、まったく怖気づかない。一番スペックの高いやつ目掛けて、ズドンと迫る。アンバーさんぐらいの美女が、一気呵成に攻めていって、すぐにセックスすると、意外とジョニー・デップもイーロン・マスクも落ちるんじゃないかな、と僕は想像しております。

●美人であるということは賭け金の高いゲーム
https://cakes.mu/posts/7411

 先週号で、理系出身は会社経営者や政治家としてダメなんだけど、もちろん例外はいる、という話をしたんですが、イーロン・マスクさんも理系出身ですよね。スタンフォード大学で物理学の博士課程に進むものの2日で退学したそうです。

『週刊金融日記 第357号 なぜ東大やスタンフォード大卒の理系は成蹊や学習院の文系学部卒よりバカなのか』

 さて、確定申告の〆切が迫ってきましたよ。みなさん、がんばりましょう。

★確定申告名言集です。

『週刊金融日記 第200号 確定申告を自分でやってみよう』
『週刊金融日記 第255号 みなさん確定申告はお済みですか』
『週刊金融日記 第307号 確定申告の季節ですがこれから事業をはじめる人にアドバイス』

 いつものように読者からの興味深い投稿がいくつもありました。見どころは以下のとおりです。

- パパ活アプリ「ペイターズ」の件ですが投稿者は地方の方じゃないですかね
- パパ活で出会ったドM看護師との実技試験をレポート
- 20代男子ですが若い女は蜜壺の力でイージーに金を稼げて羨ましくて仕方ありません
- 幸せで充足している女性であっても恋愛工学で落とせますか
- 就活マッチングアプリを使ったセクハラ騒動についてどう思われますか
- 恋愛工学のおかげでスーパーサイヤ人に変身し大きな勝利を手に入れました

 それでは今週もよろしくお願いします。

1.これまでに紹介した膨大なレストランのデータベースを作っています

 今週号も人生相談コーナーに投稿された論文が非常に充実しているので、最初の僕のコラムは簡単に書こうと思います。
 ご存知のように、このメルマガのレストランコーナーは、意中の女子をデートに誘って、上手いことベッドにも誘えるようなお店をリストアップしよう、ということではじまりました。まあ、同じテーマで、先行する書籍というと、この辺りが有名ですね。

『新・東京いい店 やれる店』ホイチョイ・プロダクションズ https://amzn.to/2GVAeuN

 それで、この本をいまパラっとめくると、6年も前の本で、もうすでにけっこうなお店がなくなっています。飲食店って、本当に変化が速いですね。他にガイドブックと言えば、もちろんド定番のミシュランガイドですね。こっちは高級レストランばかりなんですが。

『ミシュランガイド東京2019』 https://amzn.to/2TnVwag

 何だかんだ言って、食べログは使えます。功罪いろいろ言われますが、いまではレストラン選びのガイドラインとして、良くも悪くも日本のデファクトスタンダードになってしまいました。

●食べログ https://tabelog.com/

 あと、じつは、ふつうにGoogleがけっこう使えるんですよね。たとえば、「白金」「レストラン」と入れて、Google Mapを開くと、バーっと出てきます。日本に住んでいる外国人は食べログより、ふつうにGoogleなんで、けっこうレビューも使えたりします。食べログのライバルは、じつはGoogleなんですよ。

 それで、喜び勇んで、週刊金融日記とか、こうしたガイドブックに載っているレストランを予約して、女子を連れて行って、高いディナーをおごってから、ベッドに連れ込もうとするんですが、正直申しまして、それではダメです。まず、こういう高級レストランって、じつはプレSP向けじゃないんですよ。高いし、対面テーブルが多いし。ポストSP用ですね。
 この辺の話は『ぼく愛』 https://amzn.to/2ypZBz5 にも書いたし、バックナンバーにもちょくちょく書いてあります。

『週刊金融日記 第99号 レストラン選びのガイドライン』
『週刊金融日記 第160号 クラウドとビッグデータを活用したCTスポット探索法と恋愛地理学』
『週刊金融日記 第330号 高級レストランのコースではワインはグラスで』
『週刊金融日記 第331号 実用的ワイン講座 その1 ワインは葡萄の種類が9割』
『週刊金融日記 第332号 実用的ワイン講座 その2 レストランの価格帯別の戦略』

 しかし、最近、メルマガを読み始めた読者も多いかと思うので、大事なことなので、もう一度書いておきます。いいですか、デート・プランには「セックスから逆算された合理性」が必要なのです。それで、その合理性で一番大切なのは、最終的に連れ込むところである自分の家の場所です。家から近いレストランということです。徒歩圏内でもいいのですが、それだと警戒される、と心配な方は、タクシーで1,000円ぐらいの距離が最適ですね。
 このメルマガで紹介されるレストランは、僕が港区住民ということもあり、どうしても白金とか麻布十番とか目黒とかが多くなりがちで、この辺に住んでいる読者ならプレSPでもそのまま使えますが、そうでなかったら自分の家の近くで、食べログとGoogleで探しましょう。どこに住んでいても、ポストSPで、僕がこれまで紹介してきたようなオシャレなレストランに行くのはオススメですよ。しかし、プレSPのレストランは、一にも二にも、連れ込む場所へのロジスティクスなんですよ。
 ジャンルとしては、横並びのカウンター席があるビストロや焼き鳥、オシャレな居酒屋ぐらいがオススメですね。ワインがいいんで、やっぱりビストロがいいですね。東京には、ワイン入れてひとり5,000円以内で楽しめるビストロがたくさんあります。
 もうひとつ、とても大事なことは、プレSPで使うレストランは、ちゃんと下見してあるところじゃないとダメなんですよ。はじめて行くレストランなんかでは、上手く行くものも行かなくなります。不確定要素はなるべく減らしましょう。プレSPは、毎回、毎回同じレストランでいいんですよ。ゴルフのスイングと同じです。自分のフォームをしっかりと固めないとダメです。未セックスの女子3人と、たまたま同じ週に一気にアポが取れた場合はどうするのか? もちろん、週に3回同じレストランに行くんですよ! 堂々と行けばいいんです。何度も成功体験を重ねた同じコースだからこそ、自信を持ってプレイできるので、ヒットレシオも上がります。
 で、新しいレストランはどうやって探して、自分のものにするのか、なんですが、探すのはこのメルマガなんかでいいとして、そこで未セックスの女子と行く前に、彼女とか奥さんとか、あとはセフレとかといっしょに行って、下見をしておくのです。こうして既存女子も喜ばせて、新規女子との試合にも勝つ。こういうことは、昔のバックナンバーを読めば、たくさん書いてあるんですけどね……。

 さて、表題の通り、これまでに紹介したレストランのデータベースを作っていて、今週号では創刊号から第10号までで紹介したお店の中で、いまでもオススメできそうなところを一気に紹介しましょう。最近、行ってないところもけっこうあるんで、ここは味が落ちたよ、みたいな情報があったら教えてもらえると幸いです。

【創刊号~第10号の中でいまでもオススメ】

この続きをみるには

この続き:19,428文字
記事を購入する

週刊金融日記 第358号 これまでに紹介した膨大なレストランのデータベースを作っています、トランプ大統領がドルは高すぎとFRBを恫喝、銀座SIXでオーストラリア料理、やさしさに包まれたなら、他

藤沢数希

216円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

49

藤沢数希

週刊金融日記

当月無料!経済、ビジネス、そして恋愛工学についてお届けします。ブログ『金融日記』では書けないディープで具体的な話が満載。
2つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。