週刊金融日記 第185号 クラウド会計システムを使った経理自動化 その1、日米金融政策に注目、赤坂のビストロと牡蠣を美味しく食べるルーティーン、紗栄子と前澤友作さんの交際について、他

// 週刊金融日記
// 2015年10月27日 第185号
// クラウド会計システムを使った経理自動化 その1
// 日米金融政策に注目
// 赤坂のビストロと牡蠣を美味しく食べるルーティーン
// 紗栄子と前澤友作さんの交際について
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 LINE社の田端さんとの対談は、感動の最終回です。

●文章力とメディアリテラシーは自分で試行錯誤しないと育たない
http://diamond.jp/articles/-/79217

 そして、とうとう『ぼく愛』 http://amzn.to/1MO6yMn がマンガ化されます。近々オフィシャルに発表しますが、すでに予告が出ていますね。

●アフタヌーンの次号予告ざわわ…っ

 今週も読者投稿コーナーは盛り沢山です。見所は以下の通りです。

―紗栄子と前澤友作さんの交際について
―事実婚で子供の父親の地位を奪われるリスクについて
―出会い系アプリを17個登録したリサーチレポート
―大学院修士2年ですがいまから研究成果をなんとか出したいです
―エクセル2013世代ですがVBAでおすすめの本はありますか?
―クラブで持ち帰った女子が本番ありの風俗嬢でした

 今週号はブログで予告した通り、クラウド会計システムなどを使って、いかにスモールビジネスの経理業務を効率化するかについて議論しています。本当に、経理のクラウド化は、もっと早くやっておけばと後悔しきりです。

●個人事業と小さな会社の経理と節税はこの4冊だけで大丈夫
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52064714.html

 最近は、秋も深まってきて、ますます日本の食物が美味しくなってきましたね。食欲の秋、そして、読者の秋です。活字をたくさん読んで、知識をたくわえましょう。
 それでは、今週もよろしくお願いします。

1.クラウド会計システムを使った経理自動化 その1

 僕はこれまで、経理の仕事をいつも後回しにしてきた。申告時期が来て、一気にバタバタやるということを、この10年ぐらい繰り返していたのだ。毎年、一度やればいいことなので、来年こそは効率化するぞ、と意気込んでいても、申告が終わってしまうと、そんなことはすっかり忘れて、毎年、毎年、非効率なやり方を繰り返してきた。このように経理の業務に向き合わなかった結果、かえって、膨大な時間をこうした事務作業に費やすことになってしまったのである。
 これまでの僕の経緯は、以下の通りだ。

■第1段階: サラリーマンをやりながら、ブログでアフィリエイト収入と本の印税を稼ぐ
 収入:アフィリエイトはソニー銀行に振り込まれていたので、CSVファイルで履歴をダウンロードしてまとめる。本の印税は、出版社から年末に支払調書が届くので、それをそのまま使う。
 経費:2月ぐらいに経費になりそうな領収書をまとめて、カフェ代、書籍購入費、交通費…、などに仕分けして税理士に投げる。
 その他控除:各種保険料が所得から控除できるので、保険会社から送られてくる書類をまとめる。
 僕が使う時間は、丸々2日、つまり、20時間/年ぐらい。

この続きをみるには

この続き:25,351文字
記事を購入する

週刊金融日記 第185号 クラウド会計システムを使った経理自動化 その1、日米金融政策に注目、赤坂のビストロと牡蠣を美味しく食べるルーティーン、紗栄子と前澤友作さんの交際について、他

藤沢数希

216円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

11

藤沢数希

週刊金融日記

当月無料!経済、ビジネス、そして恋愛工学についてお届けします。ブログ『金融日記』では書けないディープで具体的な話が満載。
3つのマガジンに含まれています

コメント2件

うるさい
なんでこのアプリいちいち連絡がくるんだろうか?
全くもって意味がわからない。
それも休日の一番、集中しているときに(笑)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。