見出し画像

週刊金融日記 第228号 女の恋愛・結婚戦略 ~金と子供の視点から、円長期金利高止まり、ミシュラン三つ星店と二つ星店の大きな違い、小汚いセレブマダムはどうやって小金持ちの旦那をゲットしたのか、他

// 週刊金融日記
// 2016年8月23日 第228号
// 女の恋愛・結婚戦略 ~金と子供の視点から
// 円長期金利高止まり
// ミシュラン三つ星店と二つ星店の大きな違い
// 小汚いセレブマダムはどうやって小金持ちの旦那をゲットしたのか
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 昨日は、台風が東京を直撃したようですね。僕は東京にいなかったのですが、ニュースで見ると、かなり被害が出てしまったようです。みなさま大丈夫でしたでしょうか? 心配しております。

●台風9号首都圏直撃、東日本縦断…各地で豪雨
http://mainichi.jp/articles/20160823/k00/00m/040/046000c

 リオデジャネイロで開催されていたオリンピックはとうとう閉会しました。次は東京なのですが、安倍首相も出演した閉会式が話題になっています。なかなかかっこいいプロモーションビデオに仕上がっていますね。東京オリンピックも盛り上がりそうです。

●NHKリオ 2020へ期待高まる!トーキョーショー

 問題になっていたポケモンGOの地域格差解消に、開発元が動き出すそうです。ポケモンGOは、ポケストップやジムなどが都会に集中しており、あまりにもひどい地域格差がありました。各自治体と協力して、田舎のほうにレアポケモンを出やすくするなどしたら、地方経済の活性化に役立つでしょうね。

●地方の出現率アップで地域振興に貢献へ ナイアンティック統括部長が明かす
http://www.sankei.com/economy/news/160822/ecn1608220003-n1.html

 今週も読者から多数の投稿が寄せられました。主な見どころは以下のとおりです。

―恋愛工学のセックス=成功という定義について
―小汚いセレブマダムはどうやって小金持ちの旦那をゲットしたのか
―パースのおすすめスポット
―レストラン別クロージング率の定量分析
―再出発に向けて何かお言葉を
―女性は愛を注ぐと魅力的になることを身をもって知りました
―日本の稲作文化と日本人の気質について
―妻の浮気相手への損害賠償請求訴訟
―誠実な男がいかに不幸を生み出すかという実例

 それでは今週もよろしくおねがいします!

1.女の恋愛・結婚戦略 ~金と子供の視点から

 僕は、日本の結婚制度は、あとひと押しで堰を切ったように形骸化すると思っている。さまざまな理由があるが、こうしたものはグローバルに収斂していくので、欧米先進国で起こったことは、時間が遅れて、日本でも起こると思っているからだ。また、ミクロで見ても、結婚制度にこだわるあまり、不幸になっている男女がとても多いように思う。
 いまの日本の社会規範に従うならば、ホワイトカラーとしてまともに働きたい大卒女子の場合、22歳で就活を成功させて、そのあとは新人として会社で馬車馬のように働き、自分より年収の高い男性と恋愛し、そして、結婚して、30歳までにひとり目の子供を生まないといけないことになっている。これはかなり難易度の高いゲームだと言わざるをえない。多くの働く女にとって、クソゲーである。
 このような時代遅れになってしまった社会規範から人々が自由になることで、社会全体の幸福が増すのではないだろうか。

●各国の婚外子比率データ
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52083271.html

この続きをみるには

この続き:24,698文字
記事を購入する

週刊金融日記 第228号 女の恋愛・結婚戦略 ~金と子供の視点から、円長期金利高止まり、ミシュラン三つ星店と二つ星店の大きな違い、小汚いセレブマダムはどうやって小金持ちの旦那をゲットしたのか、他

藤沢数希

216円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

20

藤沢数希

藤沢数希。金融日記管理人。恋愛工学メルマガ発行。理論物理学研究者、外資系金融機関を経て、作家。著書:『なぜ投資のプロはサルに負けるのか』『日本人がグローバル資本主義を生き抜くための経済学入門』『反原発の不都合な真実』『外資系金融の終わり』

週刊金融日記

当月無料!経済、ビジネス、そして恋愛工学についてお届けします。ブログ『金融日記』では書けないディープで具体的な話が満載。
4つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。