見出し画像

女子力がアップする恋愛術

世の中には、恋を見事につかむ女性と、


恋が実ることのない、女性がいます。


つまり、容姿、年齢、収入は変わらないのに、


幸せになる人と、不幸になる人が存在します。


そもそも、しあわせになる人と、ならない人


とでは、人生や恋愛に対するとらえ方や、


思い込みが全く異なるんです。


幸せになる人は、無意識的に


しあわせを引き寄せる考え方、感じ方をしています。


そしてさらに、恋愛、友人関係、家族関係、仕事、


人間関係全般において、すべてうまくいきます。

考え方、感じ方は一種の心の癖なんですね。


ですから、過去の恋愛関係、親子関係、などで


身につけた恋愛癖を直せばうまくいく可能性があるんです。


もちろん、かなりの時間はかかりますけど・・・・


変えることは、できます。


今までの、さまざまな経験の変化が今現在の


私たちなんです。

特に女性は、恋愛を心から楽しんでいれば


魅力的になり、美しさも増してきます。


輝いて見えます。


また、つらい恋愛を経験しても


女性は、美しくなります。


男性は、そういう女性に弱いんです。


ひきつけられてしまいます。


ここでいう、女性の美しさとは、


内面、心の美しさ、をいいます。


外見だけ、美しくても、


心が美しくない人は、どこか


周囲の空気がよどんでいます。


恋愛には、プロセスがあります。


恋愛の基本的なプロセスと恋の


罠を知れば、解決策は見つかるでしょう。


多くの女性が、恋愛の罠にはまったまま


恋愛なんてつまらない、


男なんてこの程度よと


諦めています。


これに対し、恋愛慣れしている人は、


恋愛で問題が起きても、過度に悩んだりせず


問題を乗り越えれば、素晴らしいことを


知っているので、恋愛自体を楽しむことができます。


この差が、大きいのです。


恋愛やパートナーは、私たちにある


潜在的な心の傷に気づかせてくれるんです。


恋愛を通して、心の傷を癒し自分らしく


生きていきたいものですね。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

心理カウンセラー、発達障害コミュニケーション指導者、電子書籍作家。静岡県菊川市在住。主な著書に『驚くほど自己肯定感がアップする本』『意外と知らない「大人の発達障害」の賢い生き方』など。

スキありがとうございます!
18

赤堀和彦

内向型専門心理カウンセラー、発達障害コミュニケーション指導者、電子書籍作家。主な著書に『驚くほど自己肯定感がアップする本』、『意外と知らない「大人の発達障害」の賢い生き方』など。http://mental-kizuna.com/lp/kkts
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。