現代の「自己プロデュース」は、意外と簡単である。

好きなこと、やりたいこと、気になること、興味のあることを「まずは、“口に出す”」(発信する)と言う事が大きな一歩であると実感する今日この頃。

パソコンやスマートフォンの普及により、その声はインターネットと言う電脳空間を経由し、物凄いスピードで、物凄い距離を移動し、思いもよらぬ人に届くようになった。

僕が更新している『note』(ノート)も、結構色んな人に読まれている。

先日は、オリエンタルラジオ・中田敦彦さんに文章を誉めて頂けました。

オリラジ中田さんのビジネスには興味があり、丁度NKT Online Salonと言う会員制のコミュニティに入会し、これから積極的にアプローチを掛けたいと思っていたので「話しのネタ」ができて本当に良かった。

正しいやり方なのかどうかは分からないけど、僕は天才では無い(特別なスキルや才能がある訳では無い)と思っているので、気になる人には、自分なりのアプローチで「まずは、“顔と名前を覚えて貰う”」と言う事を意識しています。

そこから「親しくなりたい」「一緒に何かしたい」と思ったら、あとは“熱意”を伝えるのみです。

正直、それで得られるモノは得てきたので一定の確信はあります。

“できる事を、一生懸命やる。”

昨日の『仮面ライダービルド』47話で、最期の変身を遂げ、心火を燃やして戦い続け消滅した仮面ライダーグリス(グリスブリザード)。

天才では無いので、僕にはそれしかありません。

現在は、誰もが自由に発信できるデバイスを持ち、いつでも世界と繋がるメディアにアクセスできる時代なので、ここまでは簡単だと思います。

あとは、「自分の夢」(目標)を人に聞かれたら、論理的に説明できるように頭の中を整理しておくこと。

それから、その夢に向かって努力するのみです。

“それら全部を引っ括めて「自己プロデュース」である。”

どうしても「自己プロデュース」と言う単語からは、難しくて手間の掛かりそうなイメージがしてしまいますが、一つ一つは単純な作業です。

皆さんも、「叶えたい夢」や「やりたい事」は内に秘めずに発信していきましょう。

では、ここで、

僕の叶えたい夢 『ベスト3』発表!!!

▼その①

仮面ライダーになりたい(出演したい)です!

▼その②

レギュラー番組を持ちたいです!

▼その③

本を出版したいです!

※ 上から、叶えたい順です。

これらを叶えるために「芝居をやれ」と言われたら芝居をやるし、「歌って踊れ」と言われたら、やったこともない歌とダンスに挑戦する所存です。

お仕事、お待ちしております。m(__)m

そう言えば、友達で“サラリーマン舞台人”の高橋ピロリさん(↑)とこの間スナックキャンディで「一緒に芝居やりたいですねー!」と話していたので、今週末に打ち合わせを兼ねて呑みに行ってきます。

以上!

※「自己プロデュース」について偉そうに語っておりますが、僕は「自己プロデュース」を勉強した事もググった事もありません。自分で経験して「大体こういう事だろうなぁ」と思った事をつらつらと書いているだけです。

ただ、一つだけ言い切れる事は「成功率はノリが良いヤツの方が高い」と思います。(*^^*)

山田 和輝のレターポットはこちら

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9

山田和輝

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。