【SEOコンサル詳細】ソラマメさんの「30代からはじめるグッジョ部」の場合

今回コンサルをさせていただく記事はこちらです。

作成者は、「ソラマメさん(@35_restart)」

狙っているクエリは、「事務職 転職」「事務職 転職 男」のクエリです。

私がするSEO対策コンサルは、狙っているクエリ(ワード)に対しての記事毎の細かなコンサルをしていきます。文章・答案などをけずったり書き加えたりして直し、良くする添削ではありません。実際にSEOに効果のあるアドバイスをするつもりです。


■ブログを診断する人

岸 和希(きし かずき)と申します。

ブログコンサルをするにあたり、私の実績をサクッと載せておきます。

・月間 60万PV
・AdSense 20〜25万
・ASP 80万〜90万
・収益化して1年ほど

これぐらいなので、合うかはあなたで判断してくださいね。この業界では、まだまだ格下なのですが、初心者ではない実績なので合う人はいてると思っています。

プロフィールページも用意しています。

>>詳細なプロフィール

私の職業は美容師ですが、複業としてブログでも生計を立てています。独自のノウハウと言うと偉そうですが、実際にたくさんの失敗をしながら積み立ててきた知識を活かしてコンサルをさせてもらいます。

noteにも内訳や方法論を書いています、有料ですが良ければご参考くださいね。

>>PV50万、収益100万の具体的な詳細と方法

>>Amazon・楽天・Yahooで月収10万円稼ぐ方法


「なぜ、クエリに対しての記事毎なのか?」というと、クエリによってはSEO対策は変わるからです。

例えば、昨日とったばかりのドメインで「iPhoneというクエリで1位をとりたい!」と言っても100%不可能です。その要因としてはドメインエイジというドメインの経過日数によってとれるクエリが違うからです。現段階でのドメインで上位表示できるクエリは決まっています。そのことから私はドメインと記事のレベルに合ったクエリがあると考えています。

・コンテンツ
・タグ
・ドメインエイジ
・個人的アドバイス


順にお話していきます。


ーーーコンテンツーーー

ページ内のコンテンツの充実度です。コンテンツは順位決定の重要な要素となります。

率直にお話すると、「転職」関連でクエリを狙うならコンテンツパワーが弱いです。転職系のクエリは稼ぎやすいことから、多くのブロガー・アフィリエイターが狙っているクエリでもあります。しかも企業サイトも狙うためにかなり作り込まないと隙をつくことができません。

そのため、かなり気合を入れてコンテンツから作るべきです。とくにキーワードから構成し直しましょう。

■キーワードに強く関係した情報
・仕事
・スキル
・働き
・業界
・20代
・30代
・業務
・サポート
・出産
・給与
・育休

この記事以外も一通り拝見させてもらいましたが、使えていないワードだったので(あったらすいませんw)この辺りの、ワードも加えてクエリの空白を埋めましょう。

しかも、このクエリは1ページだけでは上位表示することはできません。記事のコンサルと言いつつ、結局記事以外のアドバイスになってしまいましたがww

僕が転職系を攻めるなら手始めにこのあたりでクエリをリサーチしてつくります。もちろんすでにクエリは埋まっていると思うので、2語でなく3語、4語ほどでクエリを埋めていきます。

ソラマメさんのブログでは転職系の記事は結構あるのですが、キラーページとなるものが一つもないのと、クエリをガッツリ狙いにいってないのがとても勿体ないです。つまりキラーページとなるボリューム記事をつくり、リサーチをしっかりすべきです。

まぁ、ブロガーの道徳的に反するものでも、結果を出すためには必要なこともあるということです。例えばアフィリエイターさんがサイトで紹介している案件を全て試したことがあるのかと言えばそうでもない人もいてます。つまりそういうことです。

そして、もう一つトピック(カテゴリー)もパワー不足です。

現在のソラマメさんのカテゴリーは「仕事」を軸に「30代からの転職・仕事アイテム・働き方」の3つしかありません。これだとパワー不足が否めません。

カテゴリーを整理して、大きく増やしパワーをつけるべきです。

私がカテゴリーをつくるイメージをするとこんな感じですかね。

・転職未経験
・正社員転職
・女性・男性転職
・転職エージェント一覧
・20代・30代・40代の転職
・転職の志望動機

これは簡単にしか考えてはいませんので、深掘りはしたほうがいいですし、もう少しクエリをイメージするといいです。しかもこれは転職系のみなので、仕事関連のトピックも増やすべきです。


そして、記事ページの文字数も少なすぎです。転職クエリを狙うならもっと、コンテンツパワーをつけるべきです。このクエリのコンテンツなら最低でも10000〜15000文字は必要になります。多いのなら20000文字ぐらいあります。このクエリは短文では恐らく上位表示できないでしょう。

上位表示させるなら、もう少し深掘りして記事を加筆していくべきです。

さらに、ベタですが「転職ランキング」「転職まとめ」などのゴールするための記事をつくるべきです。そうすれば必然とボリューム感が生まれるでしょうし、収益化にも繋がります。

少し強い言い方にしますと、ブログアフィリエイトにすべきだと感じました。つまり、もっとアフィリエイト記事っぽい記事を1つ(多ければ多いほどいい)作るべきなんです。ブログ記事で集客して、アフィリエイト記事に繋げて収益化する。そこがないために肝心なところがパワー不足になっています。

結果を出すならば振り切って記事を作り込む必要があると考えています。


ーーータグーーー

ページ内部のタグを中心にアドバイスします。内部SEOは、タグひとつひとつの改善の積み重ねです。

記事自体は品質も高い上に、読みやすくてブロガーさんとしてのレベルはとても高いです。あえて細かい修正をアドバイスするならば、

・タイトルの「転職」キーワードは後部
・メタディスクリプションで「転職」は2個〜4個
・「事務職」はh2タグの前部
・h2タグは13〜24文字
・alt属性の記述が少ないので増やしましょう

こんな感じでしょうか。

そして、最も修正すべきは、「内部リンク」です。

例えば、今回の記事なら見出し事に記事があってもいいくらいです。それぐらい見出しのコンテンツ力があります。「転職エージェントの登録する理由」「転職エージェントへのアピールする方法」「職務経歴書の作り方」など、記事をつくりボリューム感(記事数や文字数)をつくることができます。

さらに、ブログ内では、

こういう記事もすでに作られているので、見出しを一つ追加すれば、コンテンツとして文章・内部リンクとよりパワーがつく上に、収益性も上がります。

内部リンクできないならできる記事を作ればいいので、全体的に記事数はあるので、もう一度見直しをかけるのも一つですね。できればこういう転職記事をあと5つぐらい作り、ランキング形式のまとめ記事にすると、より効果的かと思います。

なので、この記事はまだ「骨組み」状態で、「肉付け」ができていません。この記事をまとめ記事にするのか、まとめ記事を新しく作ってこの記事を肉付けするかを試行錯誤しましょう。

それと、関連してインデックス数も物足りないです。くどいようですが、できるだけ「転職」系のクエリの記事をつくるべきです。このクエリだとインデックス数の基準がもの凄く高いのです。


ーーードメインエイジーーー

ドメインの経過日数からのクエリでのアドバイスをします。競合より劣る場合は、他の要素でカバーする必要があります。

「転職」系のクエリはどんどん入れ替わりが激しいので、上位のサイトは2016〜2017年とドメインエイジは割と新しいものが多いです。つまりインデックス数の、数の暴力か、緻密なサイト設計をしています。

ペルソナを考えながら記事を増やすのが、個人ブログで攻めていく道です、というかそれしかないじゃないかと思います。

リサーチをかけて、コンテンツ(カテゴリー、記事)で「転職」系のクエリの空白を埋めていってください。


ーーー個人的アドバイスーーー

ブログをしてきている経験を活かして、個人的なアドバイスもさせていただきます。これは個人的な好みもあるのですが、私自身もかなりこだわりを持ってしています。

まずは、上記のようなトピック(カテゴリー)をつくります。これがイメージしにくいのなら、「狙いたいビックワード」をイメージすると作りやすいかもしれません。いわいるクエリです。

そのクエリを軸にリサーチをかけて、クエリをどんどん収集します。転職を軸にすると、正直なとこかなりの数になるはずです。そのほかにも色々とトピック事にクエリをつくりだすと、100〜200記事どころではありません、それこそ無限にあります。

リサーチの仕方は超簡単ですが、超めんどくさいです。まずキーワードプランナーでクエリを打ち込み、マインドマップに打ち込んで行きます。それをペルソナ事にまとめて…っていうのは永遠と繰り返します。とにかく永遠とです。

(私のリサーチはこんな感じで、これで4分1程度です。本来ならしませんがソラマメさんならと特別に公開しますwご参考くださいw)

私はこの作業に一日の作業量以上を突っ込む時があります。それぐらい重要になるんです。「転職・仕事」というクエリに対して、2語ワードだけでなく、3語、4語ぐらいのクエリを大量に作り、ブログのコンテンツ充実を図りましょう。

さらに、このクエリを狙うなら1日の生産力をもっと上げるべきです。どちらかと言うと記事のクオリティが高いけど、生産スピードが遅いと感じています。もちろん兼業ブロガーの上ご家庭があるので時間はないのでしょうが、これだけ記事生産力があるブロガーさんなら逆に勿体ないと考えます。ここはふんばり記事生産に情熱を燃やすも吉ではないかと。

私はどちらかと言うと、結果がでるまでは生産スピード重視で、結果になってから品質重視でいいと考えています。でないと中々手が進まないと思います。まぁフォロワーやファンも多いソラマメさんにとっては、どちらを優先させるかは難しいところですので、ご自身で考えて決めてください。

あと、細かいようですが、画像が少ないのでもう少し増やした方がいいですね。


さらに、記事が多いからこそ重複コンテンツが多いなとも感じました。

重複コンテンツとは、「ページのURLは異なるが、その内容が完全に、またはほぼ同じであるコンテンツ」のことです。同じ人から、雑誌や書籍など同じ内容の本が何冊にもなるのは当たり前です。

しかしウェブ上では、世界中のどこからでもある特定のページにアクセス出来るため、同じ内容のページが複数存在する必要性は原則ありません。ウェブ上では、コピーされた情報の価値はとても小さいのです。

例えば、類似したワードを基盤としたコンテンツはGoogleからしたら、どちらを優先させうるかは、明確にはしてくれません。

つまり、意図した記事と違う記事がインデックスされ、他の記事はインデックスされないということになります。(インデックス数の少ないものはいくつかはインデックスされることはあります)

検索エンジンは、原則として重複コンテンツを同時に検索結果に表示することはありません。

ソラマメさんの場合、【30代】【ストレス】この2つのワードを加えてクエリが多いので、Consoleで見直してクエリを変えるか、クエリが少ないなら削除してパワー不足の記事に加筆してしまいましょう。どうしても残したい場合ならnoindexにするとマイナスにはならないので重複の不安のあるものは設定しましょう。

もしくは新たなに記事を作り直すのも一つです。

・記事を統合させて下書きor削除する
・記事を残す場合は「noindex」にする

この2つがもっとも効果的です。


ーーーまとめーーー

そろそろまとめていきます。

なんだかんだ言いましたが、前回のコンサルのノイさんと同じく、記事自体のコンテンツやタグなどのレベルは高くて、記事自体にアドバイスはできなかったように感じます。記事自体が悪くないということは、狙っているクエリとブログ全体のレベルが合っていないということになります。

そしてかなり詰め込んでしまったので、もしかしたら分かりにくいかもしれませんが、ソラマメさんなら何回も読んでいる内に理解できると思います。

これは大変ですが、稼げるジャンルであることは変わらないので、取り合えす「根性でやりきる」ってのが大事になります。

①カテゴリーの整理
②スモールワードや4語5語のクエリで空白を埋める
③キラーページとなる記事を作る
④重複コンテンツを減らす

とくに②が重要で、キラーページで集客と収益を集めるのでなく、収益用の記事と集客用の記事を別々に考えます。②が集客用の記事となるので、ガンガン記事を仕込んでいくことでボリュームが生まれてくると、アクセスも増えると考えます。

あとは、記事のクオリティを少し下げてでも生産スピードを上げて、最低一日1記事つくり、休日や時間のある時は2記事3記事頑張りましょう。

転職系と資産運用系はおそらく相性が良いと思うので、まずは転職系で集客して資産運用で集客というのも面白そうです。

以上です。参考になれば嬉しいです。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

21

SEOコンサルマガジン

SEOのコンサルしていくマガジンです。現在無料にしてますので、良ければご参考ください。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。