【SEOコンサル詳細】ノイさんの「NOIzLIFE(のいずらいふ)」の場合


今回コンサルをさせていただく記事はこちらです。

「シートン法は切開しない日帰り痔ろう手術。ゴムが外れるまでは痛みに悶絶。」

作成者は、「ノイさん(@noizlife)」

狙っているクエリは、「シートン法」

私がするSEO対策コンサルは、狙っているクエリ(ワード)に対しての記事毎の細かなコンサルをしていきます。文章・答案などをけずったり書き加えたりして直し、良くする添削ではありません。実際にSEOに効果のあるアドバイスをするつもりです。

■ブログを診断する人

岸 和希(きし かずき)と申します。

ブログコンサルをするにあたり、私の実績をサクッと載せておきます。

・月間 60万PV
・AdSense 20〜25万
・ASP 80万〜90万
・収益化して1年ほど

これぐらいなので、合うかはあなたで判断してくださいね。この業界では、まだまだ格下なのですが、初心者ではない実績なので合う人はいてると思っています。

プロフィールページも用意しています。

>>詳細なプロフィール

私の職業は美容師ですが、複業としてブログでも生計を立てています。独自のノウハウと言うと偉そうですが、実際にたくさんの失敗をしながら積み立ててきた知識を活かしてコンサルをさせてもらいます。

noteにも内訳や方法論を書いています、有料ですが良ければご参考くださいね。

>>PV50万、収益100万の具体的な詳細と方法

>>Amazon・楽天・Yahooで月収10万円稼ぐ方法


「なぜ、クエリに対しての記事毎なのか?」というと、クエリによってはSEO対策は変わるからです。

例えば、昨日とったばかりのドメインで「iPhoneというクエリで1位をとりたい!」と言っても100%不可能です。その要因としてはドメインエイジというドメインの経過日数によってとれるクエリが違うからです。現段階でのドメインで上位表示できるクエリは決まっています。そのことから私はドメインと記事のレベルに合ったクエリがあると考えています。

・コンテンツ
・タグ
・ドメインエイジ
・個人的アドバイス

順にお話していきます。


ーーーコンテンツーーー

ページ内のコンテンツの充実度です。コンテンツは順位決定の重要な要素となります。

まずは、コンテンツに対してでのアドバイスをさせていただきます。文字数的には素晴らしいです。4000文字超でしっかりとボリュームがあります。

ブロガーの中でも長文短文どちらがいいなど、意見は分かれていますが、これはぶっちゃけどちらでも良いんです。というのもクエリによって違うという考えだからです。例えば5000文字〜8000文字でSEOで最適なクエリもあれば、2000文字〜4000文字で最適なクエリということもあります。

今回の「シートン法」では1600文字〜4000文字ぐらいが最適です。そのためこの記事ではかなり良いボリューム感になっています。しかし、記事作成日は2018年1月ですが、現在でGoogle順位は44位なので、これはテコ入れが必要です。

コンサル日は9月20日なので、記事作成から約8ヶ月経過しています。このままいけば順位は上がってくる可能性はあるのでしょうが、恐らくその可能性は低いです。私がノイさんの立場なら「カテゴリー」としてコンテンツを増やしてテコ入れしていきます。

例えば、「痔ろう体験記」などカテゴリーを新しく作ります。その中に色々とコンテンツを入れます。

・痔の原因
・痔の再発原因
・痔の予防対策
・痔におすすめアイテム

こんな感じで、痔の初心者に向けた記事をつくって、内部リンクを配置すべきです。ノイさんのブログは基本雑記ブログで「痔」に関してのコンテンツは1記事しかありません。これだけだとコンテンツパワーとしての底上げができません。

そのため、ワードや文章のコンテンツが高いこの記事で「シートン法」のクエリで上位表示させるためには、関連コンテンツを充実させることが一番の近道だと考えます。


ーーータグーーー

タイトルは28文字から30文字程度で記事的には最適です。しかしタイトルは平坦なのでもう少しインパクトがあるともっと良いです。もっと具体的にいうともっと具体的にノイさんの情報を入れたタイトルにすべきです。

高校を出て1人暮らしを始め、不規則な生活を送っていた17年前のある日のこと。トイレで用を足してお尻を拭いた時に違和感が。

記事からの引用ですが、経験をしたのがノイさんが10代のころです。

これはとても希少なコンテンツになります。私ならば、タイトルにも【10代シートン体験記】など【痔瘻でシートン法は痛い?】など、もう少しクエリを増やしながら、インパクトのあるタイトルにすべきです。

今は「シートン法」だけのクエリだと結果が繋がりにくいです。

・シートン法 激痛
・シートン法 失敗
・シートン法 期間
・シートン法 ゴム

など、これはシートン法で検索するとサジェストにでてきますが、2語のクエリ、3語のクエリで、もう少し記事のレベルも上げるべきですね。

さらに、strongも多すぎます。強調するのはSEOにも効果的なのですが多すぎると逆効果です、できれば多くても5個ぐらいにすべきです。分かりやすく見せたいのなら、「マーカー」や「文字色」を変えるようにしましょう。

h3もかなり多めなので、減らす方がいいです。このクエリだと多くても7個までにしましょう。もう少しまとめて別記事(新記事)にして内部リンクでコンテンツ充実を図りましょう。


ーーードメインエイジーーー

「シートン法」というクエリがメジャーな単語なので、このクエリのドメインエイジ最適が2008年よりも前になります。そのためコンテンツやタグ、もしくはサイト設計などかなり作り込む必要があります。

そもそもですが、コンテンツが少なすぎるので、伸ばしたいカテゴリーごとに記事を書くように注力をすべきです。

SEOは検索クエリの空白を「埋める」という考え方が、自分の中でもしっくりきています。スモールを狙っていきますが、検索クエリにはまだまだたくさんの空白があります。

検索エンジンは、検索エンジンを使う人たちが、どういう「意図」をもって検索しているかという「検索意図」を推測して検索結果を返しています。つまり検索意図のだけ検索クエリの空白があるということですもっと分かりやすく言えば、人の数だけ検索意図(空白のクエリ)は無限にあるということです。

なので、いきなりビックワードを狙うのではないように、単一ワードでは狙わない方がおすすめです。この「シートン法」というクエリを伸ばしたいならば、周りを固めていくべきです。

インデックス数も100程で少し少ないので、とりあえずはコンテンツを充実させることに注力すべきでしょう。


ーーー個人的アドバイスーーー

記事を単体で考えすぎています。あくまでブログは「木」で、カテゴリーは「木の枝」で、記事は「葉」です。全体を見通して構成を考えるべきです。

くどいようですが、カテゴリー(痔瘻、シートン法)についてリサーチと勉強を重ねて、コンテンツに厚みを作りましょう。この記事を軸にしてたくさんの記事をつくり上位表示を狙いましょう。

さらに個人的には、この記事自体コンテンツを詰め込みすぎていると考えています。

①発覚〜受信
②手術
③再発防止

これをそれぞれ記事にして、もっとボリューム感をもたせると良いのではないかと。

それぞれのまとめ記事はこの記事で良いのですが、さらに別記事にしてそれぞれをもっとボリュームのある記事にすることで、ボリュームのあるコンテンツになります。ちょっともったいないかな。

さらに、広告をまとめて貼りすぎです。もう少し分散化させて記事になじませましょう。さらに、この記事に合った収益化を図ることをおすすめします。もしやっているならばですが、h2タグ毎に「リンクユニット」「画像」と交互に貼って収益性の高さをチェックしましょう。ノイさんのブログにあったAdSense配置を研究しましょう。

ブログで結果を出すために必要なことは「根気」です。


ーーーまとめーーー

そろそろまとめていきます。

なんだかんだ言いましたが、記事自体のコンテンツやタグなどのレベルは高くて、記事自体にアドバイスはできなかったように感じます。しかし記事自体が悪くないということは、狙っているクエリとブログ全体のレベルが合っていないということです。そのため狙っていきなら、このレベルの記事(クエリ、コンテンツ、タグ)があと10〜15ぐらいは必要だということです。

今の私がノイさんなら、「痔ろう」「シートン法」などのカテゴリーを作り、そのクラスタにあったコンテンツを充実させていきます。そしてペルソナとしては痔ろうに悩む中級者ではなく、初心者用の分かりやすい記事を書きまくります。そして全ての記事を繋げて、回遊しやすいように構築します。

とりあえず書けるだけ書いたら、カテゴリーを整理し直して、まとめ記事をつくり、チェックするといった感じです。

ちょっと長くなってしまいましたが、要点をまとめると伸ばしたい記事は、記事ではなくカテゴリーとして考えるべきです。

以上です。ご参考ください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

14

SEOコンサルマガジン

SEOのコンサルしていくマガジンです。現在無料にしてますので、良ければご参考ください。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。