見出し画像

【今日の一言まとめ】中国からみるビジネスモデル3選⑩

毎日毎日本当暑い日が続きみなさん、体調お気をつけてお過ごしください!本日も何卒よろしくお願いいたします!

1、1兆円規模の中国美容市場狙い、オンラインとオフラインを統合する「線美中国」の戦略

美を愛する心は万人共通だ。それが中国の美容市場を1兆元規模(約16兆円)に押し上げ、急速に発展させている。フードデリバリーを中心に生活関連サービスを手がける「美団点評(Meituan-Dianping)」の推計によると、昨年の中国美容市場の規模は1兆3000億元(約20兆8000億円)、年平均成長率は15%だ。

同社ではオンラインの役割・オフラインの役割・それらを一貫した活用が綺麗に明確になっている。”美容”といっても様々ジャンルが存在しオフライン・オンラインの両方で分散している。つまりオールジャンルを網羅しているサービス店舗がない。ここで同社はオンラインではアプリを用いてユーザーのニーズを計りオフラインでの計画に役立て、実店舗では美容医療、美容全般、総合保健管理、商業施設内のセレクトショップなどで「線美」のチェーンストアブランドを確立する。また実店舗でもテクノロジーを生かしている。また同社の突出しているポイントは”美容業界を統合”ということもそうだが、そのスピード感も驚きだ。資金を集める速度、アクションを起こす速度も含めかなり抜きに出てる印象を受けました。この様に既存の古い習慣にとらわれずユーザーのインサイトを的確に把握しているところが勝っていくのですね!

2、Luckin Coffeeが音楽配信大手「網易雲音楽」とコラボカフェ 収益源の多様化を図る

ついにストリーミングサービスがオフラインに参戦してきました!潜在ユーザーとの新たな接点を増やすために、カフェを選んだ。同社のコアユーザーは若年層であり、彼らの生活で様々なシーンで登場する場を選んだわけである。また店内にはVIPにはコーヒーを提供したり、インタラクティブな体験もできるコンテンツを用意し、オフラインでのユーザーとのコミュニケーションを設計している。リッチコンテンツが多いストリーミングサービス戦国時代にオフラインでの接点を持ちそこでのコミュニティを促すことは必要不可欠であり、既存ユーザーの生活にどれだけの価値を提供できるかが他との差別化につながると考えます。

3、不要な景品をポイントに交換可能 クレーンゲームの人気を高める「我要抓娃娃」

おまけです!このマネタイズ方法面白いなと思い載せてます!

クレーンゲームで取れた景品を集めることで別の景品に交換ができるというサービスだ。交換はオンライン上で行われ、店舗での行われたユーザーの行動データは、クレーンの技術改善やユーザーの購入率の改善、商品の改善に使用されている。業績の好調な店舗では、月の売上高が80万元(約1300万円)を超えており、開業資金回収も4~12カ月ほどで完了するという。現在、同社の月平均の売上高は500万元(約8000万円)前後で、今年末には900万元(約1億円)を突破すると予想されておりユーザーからは受け入れられている。しかし、オンラインでの定着率は20%でまだまだユーザーの囲い込みが必要となる。

以上です!ご精読ありがとうございました!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8

Kaaazu

学生ベンチャーキャピタリストです!普段気になったこと一言程度でまとめています!現在は中国ビジネスに関して勉強中です!興味がある分野は【サブスク】【シェアリングエコノミー】です!何卒よろしくです!

”国際系” note まとめ

This magazine curates notes relating to stuffs between globalness and localness.
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。