大人になって成長できる人と 成長できない人の違い

大人になって成長できる人と
成長できない人の違いがあります。

わかりやすく極端に言うと、
「人生は自分の努力でどうにかなる」と思う人と、
「人生は自分の努力ではどうにもならない」と思う人です。

自分の努力でどうにかなると思える人は
チャレンジ精神が旺盛になり、
忍耐力も増します。
結果、仕事でもスポーツでも成功しやすい大人になる。

自分ではどうにもならないと思う人は、
困難そうなことはチャレンジせず、
すぐにあきらめる。
結果、仕事でもスポーツでも失敗しやすい大人になります。

この違いは子供のころの経験にあります。

どんな経験かというと、
良い経験と悪い経験の二手に分かれます。

この続きをみるには

この続き:968文字

大人になって成長できる人と 成長できない人の違い

おかず先生

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!!(^^♪

おかず先生

東京都公立小学校、海外日本人学校で教師をし、 現在は海外で学習塾を経営。 正しい子育ての情報を得るだけで、 ちょっぴり子育ては楽しくなります。 皆さんのお役に立てたら嬉しいです!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。